FXデイトレード

プロフィール

副業FXトレーダーごでんの実績

外為オプションで200万以上利益を出すことに成功しました。

↓クリックで証明書を拡大して見れます。

DMMFX

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

管理人副業FXトレーダーごでんが実践検証したFX情報商材

ドラゴンストラテジーFX
ドラゴンストラテジーFX

5分足を使用した優秀なシグナルツール

5分足でドラゴンアローがでたらエントリーで直近高値安値にストップを置いて、ドラゴンバンド、ドラゴンメーターをみて手動で決済することになります。

パリス昼豚の5万円FX
パリス昼豚の5万円FX

FXデイトレードの王道商材

FXデイトレードはこうやって稼ぐといった内容の優良商材です。初心者はまず、こういった商材で経験をつむべきだと思います。パリス昼豚のトレード履歴を見

FXB-Manual
FXB-Manual

チャンスは少ないがしっかり利益を残せるトレード手法

FXBマニュアルは、ラインを使ったトレード手法ですので、チャンスが少なく、慣れないとダマシに多く合うというデメリットはありますが、それを補う優位性があります。FXBさんは無料でもたくさんの情報を配信してくれるので有料の情報を買う買わないに関わらず利用したほうがいいと思います。副業的にはかなりかなりオススメできる商材です。

GMOクリック証券外為オプション1月の結果

外為オプション新手法検証中

2014年01月06日

皆様あけましておめでとうございます。

 

現在外為オプションの新ルールでのトレード手法を検証中です。

 

12月は全勝でしたが、1月はどうなるでしょうか。

 

1月も検証してから、トレード手法を公開したいと思います。

 

 

 

 

 

FX投資家にとっての休みがやってきた

2013年12月24日

今日はクリスマスイブですね。

 

今日明日は一年で最も相場が動かない時期です。

 

開いているのは東京市場くらいなので、日経平均で大きな動きがあれば為替も動きます。

 

ですが、この時期は無理してトレードせず来年の見通しなど、新聞や雑誌などで情報収集してみたほうがいいですね。

 

あとは、人並みに年末年始を過ごすのが一番にいいのかなと思っています。

 

クリック証券の外為オプションが新ルールになって1ヶ月経ちますが、私なりのトレード手法があるのですが、12月はトレードできないこともあったので、1月トレードして成績とともにまとめてみようと思っています。

AUDNZD利食いました。

2013年12月14日

AUDNZD日足チャート

Baidu IME_2013-12-14_13-39-44

 

1.12でぴったりサポートされていたのを割れましたので、1.12を背にして売りました。

 

サポートがレジスタンスになる典型的な例ですね。

 

もっと下げそうな感じですが、300pipsとれましたので、年内に利食いたいとの思惑から1.09で利食いました。

 

AUDNZDはマイナー通貨ベアなのでトレードできるFX会社も限られますが、かなり美味しい通貨ベアですね。

 

売ってもスワップで対してマイナスになりません。

 

AUDJPY売るとスワップでかなりマイナスつきますからね。

 

AUDNZD今後もかなりの注目通貨ベアです。

 

私はブロードネットで取引しています。

 

 

雇用統計予想と結果

2013年12月07日

 

日本時間の2013年12月6日22時30分頃に発表された

 

【指標】(米)11月非農業部門雇用者数

【予想】 +18.5万人

【結果】 +20.4万人

 

【指標】(米)11月失業率

【予想】7.2%

【結果】7.0%

 

結果は市場予想よりもいいものとなりました。

 

先月の米の政府閉鎖で政府関連の職員が一時解雇されていたのが再雇用されたので、その影響で結果がよかったと思われます。

 

雇用統計の結果がよかったので緩和縮小が早まるのではないかとの期待がありますが、私は12月での緩和縮小はないかなと思っています。

 

でもどうなるかはわからないので12月の17、18日のFOMCは注目ですね。

 

トレードはドル円が急落したら買おうと思っていましたが急騰しましたので、雇用統計でのトレードはしていません。

 

マイナー通貨ベアですが現在、豪ドルNZドルを1.12で売りポジション持っています。

 

1.10をしっかり割ってきたところで利食いたいと思っています。

 

クリック証券外為オプションデモ取引しました。

2013年11月18日

クリック証券外為オプション

 

今日から新ルールになりました。

 

早速デモ取引しました。

 

結果は

Baidu IME_2013-11-18_15-56-3

 

ラダーオプションドル円円高で勝ちでした。

 

レンジインアウトは難しすぎだと思います。

 

ラダーが一番やりやすそうです。

 

ラダーは今までどおり現在のレートより高いか安いかなので読みやすいです。

 

レンジインアウトは一定のレンジに収まるか収まらないかなのでとても難しいです。

 

雇用統計などではやれそうですが、どのレンジに行くかまではわかりません。

 

今回はラダーオプションをやってみて勝てそうなポイントは見つけられたのですが、倍率が偏っています。

 

今回は円安方向が1.3倍程度でした。私は円高にかけたのですが、2.6倍くらいありましたのでそこそこ利益にはなりましたが、勝てそうなポイントで入っても倍率が低ければあまり魅力のない投資商品になってしまいそうです。

 

 

 

クリック証券外為オプション

2013年11月15日

クリック証券外為オプションの新ルールが発表されましたね。

詳細はこちら https://www.click-sec.com/corp/guide/fxop/rule/index_131116.html

2時間ごとのスタートで3時間後に確定。

確定の2分前まで購入受付できるみたいです。

オプションのいいところは結果が早くわかるところですから、3時間待たなければいけないとなるとあまりメリットはなくなってしまいます。

ですが、確定2分前まで購入できるなら最小で2分前に購入すれば2分で結果がでることになります。

しかし、規制の趣旨が短時間での取引はギャンブル的な投資を禁止することですから、2分で結果がでるのならこの規制趣旨に反します。

ですので今後何らかの修正があるかもしれません。

倍率とかも始まってみないとわからないので、まずはデモトレードで様子見というところですね。

 

雇用統計予想と結果

2013年11月11日

日本時間の2013年11月8日22時30分頃に発表された

 

【指標】(米)10月非農業部門雇用者数

【予想】 +12万人

【結果】 +20.4万人

 

【指標】(米)3月失業率

【予想】7.3%

【結果】7.3%

 

10月の米雇用統計は政府閉鎖の影響で悪い予想がでていましたが、予想よりもいい結果でした。

 

ポジティブサプライズでドル円は上昇しました。

 

トレードは98円45で買っていたドル円を99円90で決済しました。

 

1週間くらい持っていたポジションなのであまり差益はとれなかったですね。

 

 

雇用統計予想と結果

2013年10月23日

日本時間の2013年10月22日21時30分頃に発表された

 

【指標】(米)9月非農業部門雇用者数

【予想】 +18万人

【結果】 +14.8万人

 

【指標】(米)3月失業率

【予想】7.3%

【結果】7.2%

 

 

非農業部門雇用者数が予想より悪かったものの失業率の改善で一時買われましたが、その後は急落しています。

 

トレードは82円で買っていたニュージーランドドル円を発表前に83円で利食いました。

 

指標の結果が悪くてもニュージーランドドルには影響が少ないと思っていましたが、発表前に決済すると決めていましたので、これで良かったと思います。

 

どうなる米債務上限問題

2013年10月16日

アメリカの債務上限問題は引き続き進展なしみたいです。

 

ギリギリになって合意というのが大方の見方ですが、どうなるかわかりません。

 

一応利上げが観測されているニュージーランドドルを82円ちょうどで買いました

 

最悪債務上限が合意にいたらなくても損害が一番少ない通貨がニュージーランドドルだと思います。

 

ドル円も債務上限が合意になれば一時的に急騰しますので、少しだけ買いポジションを98円半ばで買ってあります。

 

さてどうなるか成り行きを見守るしかないですね。

当サイトからの購入特典

外為オプション経済指標攻略トレード

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索