FXデイトレード

プロフィール

副業FXトレーダーごでんの実績

外為オプションで200万以上利益を出すことに成功しました。

↓クリックで証明書を拡大して見れます。

DMMFX

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

管理人副業FXトレーダーごでんが実践検証したFX情報商材

ドラゴンストラテジーFX
ドラゴンストラテジーFX

5分足を使用した優秀なシグナルツール

5分足でドラゴンアローがでたらエントリーで直近高値安値にストップを置いて、ドラゴンバンド、ドラゴンメーターをみて手動で決済することになります。

パリス昼豚の5万円FX
パリス昼豚の5万円FX

FXデイトレードの王道商材

FXデイトレードはこうやって稼ぐといった内容の優良商材です。初心者はまず、こういった商材で経験をつむべきだと思います。パリス昼豚のトレード履歴を見

FXB-Manual
FXB-Manual

チャンスは少ないがしっかり利益を残せるトレード手法

FXBマニュアルは、ラインを使ったトレード手法ですので、チャンスが少なく、慣れないとダマシに多く合うというデメリットはありますが、それを補う優位性があります。FXBさんは無料でもたくさんの情報を配信してくれるので有料の情報を買う買わないに関わらず利用したほうがいいと思います。副業的にはかなりかなりオススメできる商材です。

クリック証券外為オプションルール改正施行後

2013年04月23日

クリック証券の外為オプションが4月22日からルールが変わりました。

 

レンジ外が同値のときだけなので、ほとんどなくなりました。

 

4月22日の11時くらいまで見てましたが、ドル円はレンジ外が1回もなしという結果でした。

 

万が一レンジ外になっても掛け金は払い戻しなので、レンジ外はユーザーに有利なものとなるでしょう。

 

ペイアウト率ですが、1.9~1.91くらいで推移しています。

 

個人的には1.95くらいあるといいと思いますが、業者によっては倍率1.8くらいのところもありますので こんなもんでしょうか。

 

ただ、10勝10敗だと1割くらい損するので、トータルの利益でトレードするとやはり、利益が残りにくいので トレード回数を少なくする必要があります。

 

1ヶ月くらい様子を見て外為オプションでトレードするか決めたいと思います。

 

ドル円の100円バリアオプション突破できるか

2013年04月22日

G20の結果を受けてドル円は上昇し、99円後半で底堅く推移。

 

通貨の競争的操作をしない、日本の金融政策は日本のデフレを脱却するためのものということがなされた事を受けて円が売られました。

 

今日100円突破しなければドル円は一時的に売りが強くなりそうです。

 

日本時間23時に米中古住宅販売件数が発表されますので、その結果を見てトレードしたいと思います。

ドル円方向感ないが97円台は硬い

2013年04月19日

新規失業保険申請件数悪化、フィラデルフィア連銀指数悪化、3月米景気先行指数も悪化など米の経済指標が悪化でドル円売られるが、97円台は底堅く 推移。

 

トレードはドル円で細かい売り買いをして30pips程度の利益を取りました。

2013.04.18

 

ドル円は4月15日の戻り高値の98.7円を抜けるかどうかがポイントと見ています。

 

ドル円底硬いか

2013年04月18日

ドル円は東京時間に機関投資家と思われる買いが入りました。

 

98.40円くらいまで買われました。

 

しかし、欧州時間からは売りが強くなりました。

 

4月の15、16日に突っ込んだ96.50円くらいがサポートのめどになります。

 

トレードは98円割れは買いスタンスでのぞみたいと思います。

金先物大暴落

2013年04月16日

金が歴史的な暴落。

 

金は10%以上下がりました。

 

さらにボストンマラソンでテロと思われる爆発事件が発生。

 

それにともなってニューヨークダウは下落。

 

ドル円もそれにつられて下落しています。

 

ただ、円安基調は続いているので、下がったところの買いも強いです。

 

北朝鮮の問題もあるので、無理なトレードは控えたほうがよさそうです。

米経済指標悪化、ドル円下押し

2013年04月15日

先週末発表された米小売売上高は予想が0.0%であったのに対し結果は-0.4%と大幅に悪化。

 

その後発表されたミシガン大消費者信頼感指数・速報値も予想を下回る結果に。

 

ドル円は軒並み売られました。

 

ドル円は99円台がかなり重い感じです。

 

ただ、月曜の朝に98円切るような動きがありましたが、さすがに買い戻しが入ってきます。

 

現在は98円半ばでの推移です。

 

ドル円は98円切った辺りから買い、99円越えた辺りから売りがよさそうな感じです。

 

 

ドル円は地政学的リスクに注意

2013年04月10日

ドル円は以前99円前後で推移しています。

 

オプションバリアを突破したということなので、100円も近いです。

 

しかし、北朝鮮がミサイル発射を匂わせているので、ミサイル発射などの情報が流れればドル円が急落するかもしれません。

 

最近の地合から下がったところは買いが強いかもしれませんが、どうなるかわかりません。

 

ここは静かに見守っていたほうがいいかもしれませんね。

ドル円100円達成か!

2013年04月09日

ドル円は9日も朝方から円が売られる展開が続いています。

 

テレ東のモーニングサテライトのドル円のレート見てびっくりしました。

 

ドル円は99.50円を超えている。

 

これは思ったよりも早くドル円100円達成しそうです。

 

大手の調査会社によるとドル円は今年末のドル円は110円の予想だそうです。

 

日経平均も今後数週間から数ヶ月で14000円まで上昇する予想みたいです。

 

日経平均は数週間で14000円というのは現実味がありますが、ドル円は年末110円かどうかは わかりません。

 

アベノミクス、黒田日銀総裁の緩和策は始まったばかりですので、どこかでつまづけば再び円高というのも ありえます。

 

個人的には円安が急激に進みすぎているのではないかと思います。

 

さてさてどうなるものか。トレーダーとしては予想よりも結果が大事ですからね。

 

ドル円の円安どこまで進むか

2013年04月08日

ドル円は98円後半で、99円を狙う展開。

 

目下の節目は100円ですね。

 

ここはオプションがらみの設定も多くあると思うので、簡単には達成できないでしょうが。

 

近いうちに100円達成もあるでしょうね。

 

先週発表された米雇用統計の非農業部門雇用者数が予想より大幅に悪くても上昇しました。

 

3月の雇用統計は大幅な修正があるのが通常らしいので、市場もそれを織り込んでいたんでしょうね。

 

投資戦略としては引き続きクロス円の押し目買いをやっていきたいと思います。

 

 

雇用統計予想と結果

2013年04月05日

日本時間の2013年4月5日21時30分頃に発表された結果は以下の通り

【指標】(米)3月非農業部門雇用者数

【予想】 +19.0万人

【結果】 +8.8万人

 

【指標】(米)3月失業率

【予想】7.7%

【結果】7.6%

 

失業率は0.1%改善したにも関わらず雇用者数が大幅下落。

 

 

こうゆうまちまちな結果のときはトレードはしません。

 

乱高下するのが一番怖いです。

 

最近の円安地合いからドル円は下げても根強い買いが入ってきそうです。

 

下がったところの95.70辺りをロングでポジション取れればやってもいいかもしれませんが、約定しないことがほとんどだと思います。

 

ここは様子見でまた来週がんばります。

 

 

 

 

当サイトからの購入特典

外為オプション経済指標攻略トレード

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索