FXデイトレード

プロフィール

副業FXトレーダーごでんの実績

外為オプションで200万以上利益を出すことに成功しました。

↓クリックで証明書を拡大して見れます。

DMMFX

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

管理人副業FXトレーダーごでんが実践検証したFX情報商材

ドラゴンストラテジーFX
ドラゴンストラテジーFX

5分足を使用した優秀なシグナルツール

5分足でドラゴンアローがでたらエントリーで直近高値安値にストップを置いて、ドラゴンバンド、ドラゴンメーターをみて手動で決済することになります。

パリス昼豚の5万円FX
パリス昼豚の5万円FX

FXデイトレードの王道商材

FXデイトレードはこうやって稼ぐといった内容の優良商材です。初心者はまず、こういった商材で経験をつむべきだと思います。パリス昼豚のトレード履歴を見

FXB-Manual
FXB-Manual

チャンスは少ないがしっかり利益を残せるトレード手法

FXBマニュアルは、ラインを使ったトレード手法ですので、チャンスが少なく、慣れないとダマシに多く合うというデメリットはありますが、それを補う優位性があります。FXBさんは無料でもたくさんの情報を配信してくれるので有料の情報を買う買わないに関わらず利用したほうがいいと思います。副業的にはかなりかなりオススメできる商材です。

<9月11日(火)> 本日の経済指標発表予定

2018年09月11日

午前10時半に豪NAB企業景況感指数(8月)、
午後1時半に日第三次産業活動指数(7月)、
午後5時半に英失業保険申請件数(8月)、英失業率(8月)、
同午後5時半に英ILO方式失業率(7月)、
午後6時に独ZEW景況感調査(9月)、
同午後6時に欧ZEW景況感調査(9月)、
夜9時15分に加住宅着工件数(8月)、
夜11時に米卸売売上高(7月)、米卸売在庫(7月)、
などが予定されています。
英・独・欧の指標には注目です。
また、習近平国家主席とプーチン大統領の会談が予定されています。

雇用統計予想と結果2018年9月7日21時30分頃に発表

2018年09月10日

雇用統計予想と結果

日本時間の2018年9月7日21時30分頃に発表された

【指標】(米)8月非農業部門雇用者数  
【予想】 +19.1万人  
【結果】 +20.1万人  

【指標】(米)8月失業率  
【予想】3.8%  
【結果】3.9%   

<9月10日(月)>本日の経済指標発表予定

2018年09月10日

朝7時45分にNZ第2四半期製造業売上高、
朝8時50分に日第2四半期GDP改定値、
同朝8時50分に日国際貿易収支(7月)、日国際経常収支(7月)、
午前10時半に中国消費者物価指数(8月)、中国生産者物価指数(8月)、
午後2時に日景気現状判断DI(8月)、日景気先行き判断DI(8月)、
午後4時にトルコ第2四半期GDP、
午後5時半に英鉱工業生産(7月)、英製造業生産指数(7月)、
同午後5時半に英月次GDP(7月)、英貿易収支(7月)、
深夜4時に米消費者信用損高(7月)、
などが予定されています。
日・中・トルコ・英の指標には注目です。

<9月7日(金)>本日の経済指標発表予定

2018年09月07日

朝8時半に日全世帯家計調査消費支出(7月)、
午前10時半に豪住宅ローン件数(7月)、
午後2時に日景気先行指数速報(7月)、日景気一致指数速報(7月)、
午後2時45分にスイス失業率(8月)、
午後3時に独鉱工業生産(7月)、独貿易収支(7月)、独経常収支(7月)、
午後3時45分に仏貿易収支(7月)、仏経常収支(7月)、
同午後3時45分に仏鉱工業生産指数(7月)、仏財政収支(7月)
午後6時に欧第2四半期GDP改定値、
夜9時半に米非農業部門雇用者数(8月)、米失業率(8月)、
同夜9時半に米平均時給(8月)、
同夜9時半に加新規雇用者数(8月)、加失業率(8月)、
夜11時に加Ivey購買部協会指数(8月)、
独・欧・米・加の指標には注目です。
そして、自民党総裁選告示が予定されています。

<9月6日(木)>本日の経済指標発表予定

2018年09月06日

午前10時半に豪貿易収支(7月)、
午後2時45分にスイス第2四半期GDP、
午後3時に独製造業新規受注(7月)、
午後8時半に米チャレンジャー人員削減予定数(8月)、
夜9時15分に米ADP雇用統計(8月)、
夜9時半に米第2四半期非農業部門労働生産性改定値、
同夜9時半に米新規失業保険申請件数、
同夜9時半に加住宅建設許可件数(7月)、
夜10時45分に米サービス業PMI改定値(8月)、
同夜10時45分に米総合PMI改定値(8月)、
夜11時に米ISM非製造業景況指数(8月)、米製造業新規受注(8月)、
などが予定されています。
スイス・独・米の指標には注目です。

<9月5日(水)>本日の経済指標発表予定

2018年09月05日

午前10時半に豪第2四半期GDP、
午前10時45分に中国財新サービス業PMI(8月)、
午後4時50分に仏サービス業PMI改定値(8月)、
午後4時55分に独サービス業PMI改定値(8月)、
午後5時に欧サービス業PMI改定値(8月)、
午後5時半に英サービス業PMI(8月)、
午後6時に欧小売売上高(7月)、
午後8時に米MBA住宅ローン申請指数、
夜9時半に米貿易収支(7月)、
同夜9時半に加貿易収支(7月)、加第2四半期労働生産性指数、
夜11時に加BOC政策金利、加BOE声明、
などが予定されています。
豪・中国・英・欧・米・加の指標には注目です。
そして、米・加のNAFTA再交渉の開始が予定されています。

<9月4日(火)>本日の経済指標発表予定

2018年09月04日

朝8時01分に英BRC小売売上高調査(8月)、
午前10時半に豪第2四半期経常収支、
午後1時半に豪RBA政策金利、豪RBA声明、
午後4時15分にスイス消費者物価指数(8月)、
午後5時半に英建設業PMI(8月)、
午後6時に欧卸売物価指数(7月)、
夜9時15分からカーニー英BOE総裁の発言、
夜10時45分に米製造業PMI改定値(8月)、
夜11時に米ISM製造業景況指数(8月)、米建設支出(7月)、
などが予定されています。
豪・スイス・英・欧・米の指標と
カーニー英BOE総裁の発言には注目です。

<9月3日(月)>本日の経済指標発表予定

2018年09月03日

※ 米・加が休場。

朝8時50分に日第2四半期全産業設備投資、
午前10時半に豪小売売上高(7月)、
午前10時45分に中国財新製造業PMI(8月)、
午後2時40分から黒田日銀総裁の発言、
午後4時にトルコ消費者物価指数(8月)、
午後4時15分にスイス実質小売売上高(7月)、
午後4時半にスイスSVME購買部協会景気指数(8月)、
午後4時50分に仏製造業PMI改定値(8月)、
午後4時55分に独製造業PMI改定値(8月)、
午後5時に欧製造業PMI改定値(8月)、
午後5時半に英製造業PMI(8月)、
などが予定されています。
豪・中国・英の指標と黒田日銀総裁の発言には注目です。

<8月31日(金)>本日の経済指標発表予定

2018年08月31日

朝8時01分に英GFK消費者信頼感調査(8月)、
朝8時半に日有効求人倍率(7月)、日失業率(7月)、
同朝8時半に日東京区部消費者物価指数(8月)、
朝8時50分に日鉱工業生産速報(7月)、
午前10時に中国製造業PMI(8月)、
午後2時に日新設住宅着工戸数(7月)、
午後3時45分に仏消費者物価指数速報(8月)、仏卸売物価指数(7月)、
午後6時に欧消費者物価指数速報(8月)、欧失業率(7月)、
夜9時半に加鉱工業製品価格(7月)、加原料価格指数(7月)、
夜10時45分にシカゴ購買部協会景気指数(8月)、
夜11時にミシガン大学消費者態度指数確報(8月)、
などが予定されています。
日・中国・欧・米の指標には注目です。

<8月30日(木)>本日の経済指標発表予定

2018年08月30日

※ トルコが休場。

朝7時45分にNZ住宅建設許可件数(7月)、
朝8時50分に日小売業販売額(7月)、
午前10時にNBNZ企業信頼感(8月)、
午前10時半に豪第2四半期民間設備投資、豪住宅建設許可件数(7月)
午後4時にスイスKOF景気先行指数(8月)、
午後4時55分に独失業者数(8月)、独失業率(8月)、
午後5時半に英消費者信用残高(7月)、
午後6時に欧消費者信頼感確定値(8月)、欧経済信頼感(8月)、
夜9時に独消費者物価指数速報(8月)、
夜9時半に米個人所得(7月)、米個人消費支出(7月)、
同夜9時半に米PCEコア・デフレータ(7月)、
同夜9時半に米新規失業保険申請件数、
同夜9時半に加第2四半期GDP、加月次GDP(6月)、
などが予定されています。
NZ・豪・独・米・加の指標には注目です。

当サイトからの購入特典

外為オプション経済指標攻略トレード

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索