FXデイトレード

プロフィール

副業FXトレーダーごでんの実績

外為オプションで200万以上利益を出すことに成功しました。

↓クリックで証明書を拡大して見れます。

DMMFX

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

管理人副業FXトレーダーごでんが実践検証したFX情報商材

ドラゴンストラテジーFX
ドラゴンストラテジーFX

5分足を使用した優秀なシグナルツール

5分足でドラゴンアローがでたらエントリーで直近高値安値にストップを置いて、ドラゴンバンド、ドラゴンメーターをみて手動で決済することになります。

パリス昼豚の5万円FX
パリス昼豚の5万円FX

FXデイトレードの王道商材

FXデイトレードはこうやって稼ぐといった内容の優良商材です。初心者はまず、こういった商材で経験をつむべきだと思います。パリス昼豚のトレード履歴を見

FXB-Manual
FXB-Manual

チャンスは少ないがしっかり利益を残せるトレード手法

FXBマニュアルは、ラインを使ったトレード手法ですので、チャンスが少なく、慣れないとダマシに多く合うというデメリットはありますが、それを補う優位性があります。FXBさんは無料でもたくさんの情報を配信してくれるので有料の情報を買う買わないに関わらず利用したほうがいいと思います。副業的にはかなりかなりオススメできる商材です。

2011.11.23トレード

2012年12月09日

ユーロドル5分足

16時から18時トレード

 

今日は3回エントリーしてプラス6.7pips

1回目は高値圏での売りは同値決済

2回目は安値圏での買いだったが足が確定する前に勝ってしまった。

下げトレンドになる可能性もあるのでロスカット入れました。

-8.3pips

3回目は再び安値圏での買い、すぐに急騰して15pipsで利食いです。

スプレッドも大きかったので今日はやらなくてもよかったですね。

最近はデイトレードのチャンスが少ないのでスウィングトレードを研究してですね。

 

2012.11.22トレード

2012年12月09日

ユーロドル5分足

16時から19時トレード

 

3回トレードで+1.7PIPS

1回目買いはあえなくロスカット

2回目売りはダブルトップ狙いで売ってみたがこれも失敗

3回目の売りは急騰したあとの下げを狙ってなんとか2回分の損失を

カバーすることができました。

今日は感謝祭なので無理にトレードしなくてもよかったですね。

2012.11.21トレード

2012年12月09日

ユーロドル5分足

 

16時から18時トレード

 

結果ノートレード

 

東京時間にギリシャ支援不承認というニュースが飛び込んできて大きく動いたのでロンドン市場ではトレードチャンスなさそうと予想はしていたが、やはりチャンス

 

ありませんでした。

 

迷ったところはありましたが、逆張りでやらないと勝てない相場ですので無理して

 

ないかなと思います。

2012.11.20トレードプラス15pips

2012年12月09日

ユーロドル5分足

 

16時から18時までトレード

 

今日は2回とも売りで入りました。

 

1回目は弱気になって同値撤退。

 

2回目は急騰後の急落で売りエントリーしました。

 

15pips取れたので利食いして終了です。

今話題のバイナリーオプションについて

2012年12月09日

FXでは今バイナリーオプションが流行しています。

バイナリーオプションとはどういうものかというと、現在の時点からレートが上がるか、下がるかを2者択一で 選択するものです。

FXのようにエントリーして、利食いや損切りなど複雑な要素は一切ありません。

ただ上がるか下がるかを選ぶだけです。

有名なのがクリック証券の外為オプションでしょう。

 

ドル円では「円高」か「円安」かを選ぶだけです。

 

ほんとに超シンプルで分かりやすいです。

 

ただ、この分かりやすさがポイントです。

 

クリック証券に関して言えば上がる、下がるの他にレンジ外というのがあります。

 

スタートレートとレートに差がほとんどない場合は、上げでも、下げでもないと判定されます。

 

これが、ポイントで、このレンジ外全体の10%を占めているといいます。

 

たかが10%と侮るなかれ、普通に「円高」のみに掛けても45%の勝率にしかなりません。

 

勝率50%いかなければ損失を被ります。

 

ここで、FXの利益がどこから来るのかというところとリンクしますが、バイナリーオプションの利益は どこからくるのでしょうか。

 

FXでは市場から流れるお金でしたが、バイナリーオプションはそうではありません。

 

バイナリーオプションは業者との取引で、負ける人がいるからそのその損失が一部の人の利益になっています。

 

もしくは、利益を上げている人しかいないなら業者が損失を被ります。

 

でも、このサービスを提供しているのは業者です。

 

その業者が損失を出すサービスをするでしょうか。

 

そんなことしてたら倒産してしまいます。

 

ということで、このバイナリーオプション業者が儲かるようになっています。

 

でも、やってみると面白いので娯楽感覚でやってみると面白いかもしれません。

 

ただ、くれぐれも遊びの範囲内でやりましょう。あまり掛け金を大きくすると痛い目に会うと思います。

デモトレードの勧め

2012年12月09日

いきなりFXでトレードしてもいいですが、FX会社には必ずといっていいほどデモトレードというものがあります。

仮想資金で実際のトレードと同じようにトレードできるものです。

自分が利用する会社でデモ口座を作って実際にやってみればいいと思いますが、リアルのトレードとデモトレードは 約定能力などが異なることが多いので注意が必要です。

ですので、デモトレードを行うならできるだけ悪い条件でトレードしてみたほうがいいでしょう。

お勧めなのが外為どっとこむのバーチャルFXです。

http://www.virtualfx.jp/

ここはスプレッドが他の会社よりも大きいですし、しかも決済手数料もかかります。

決済手数料なんていまどき取る会社なんてありません。

外為どっとこむのリアル口座でも決済手数料は取られません。

※外為どっとこむは以前金融庁により業務停止となったことがあるのでデイトレード用の口座は現在なく、 スウィング用の外為ネクストという口座のみがあるようです。

登録はメールアドレスとニックネームがあればいいので気軽に登録できます。

上位に入れば商品などもあるので、もらえたらラッキーくらいな感じでいればいいと思います。

ただ、バーチャルFXで上位に入るには相当無謀なトレードしないといけないと思います。

上位30位までは取引履歴が見られるので見てみたらいいでしょう。

おそらくほとんどの人がポンドをやっていると思います。

ポンドは、上にも下にも大きく動く通貨です。

稼げるときは大きく稼げますが、負けるときは大きく負けます。

あと、上位の取引履歴が見れるからといってその人たちの真似をしてリアルでトレードしないほうがいいです。

痛い目に会います。

デモトレードなら痛い目に会ってもいいですが、リアルトレードで痛い目に会うと取り返しがつかないので、 まずは、デモトレードで痛い目に会ったほうが相場の勉強になります。

お勧めのFX会社は

2012年12月09日

FX会社はどこがいいかというと、国内の会社ならどこでもいいと思います。

今は日本はレバレッジ規制があるので諸外国に比べて日本はレバレッジが低いです。

レバレッジが低ければ資金を多く用意しなければなりませんが、それでもやはり国内の会社に 口座を作るメリットはあります。

なんといっても国内の会社であれば日本の金融庁の厳しい監視の目がありますので安心です。

さらに日本の会社は信託保証をしているので、万が一会社が倒産して預けた保証金が戻ってこない ということはありません。

外国の会社であればその会社が倒産すれば預けた保証金はかえってこない可能性が高いです。

また、日本の会社ではお金を入れるのも出すのも手数料が無料です。

外国の会社であれば入金にも出金にもお金がかかります。

といういことで、FXの口座は日本国内の会社で作ることをお勧めします。

FXで検索するとFX会社人気ランキングというものがありますので、それを参考にしていいと思います。

だいたい上位なのが「外為オンライン」「クリック証券」です。

2つの会社はほとんどのトレーダーが使っているので間違いないです。

「外為どっとこむ」は預かり資産No1ということで有名ですが、金融庁により1ヶ月の業務停止命令が出た 過去があるので、私は、口座からお金をすべて引き上げました。

やはり業務停止となるとその期間の資金が遊んでしまいますので。

個人的にはそれほどメジャーではないけど「マネーパートナーズ」が気に入っています。

スプレッドは他社に比べて大きいですが、約定力がとてもいいです。

約定するかどうかはとても重要で、成り行きだと何回注文いれても約定しないなんてことが結構あります。

いろいろ口座を作ってみて自分に合う会社でトレードすればいいと思います。(口座開設は無料ですので)

お勧めの参考動画

2012年12月09日

FX口座を開設すれば各会社でいろんなサービスがあります。

ニュース配信などは必ずあるでしょうし、他にもさまざまな企画があります。

その中で、有名なストラテジストやアナリストなどが解説するというものがあります。

FX口座は無料でつくれるのでとりあえずつくっていろりろ見てみるものいいでしょう。

レポートなど配布しているところもあります。

ただ、口座開設しても、何枚以上取引しなければ利用できないとか口座残高が何円以上なければ利用できないというFX会社も あります。

そこで、無料で毎日解説しているサイトがあります。

ダイアモンドザイオンライン http://diamond.jp/zai

このサイトにFXデイトレーダーZEROという方の動画があります。 直リンクはこちらです。

http://zai.diamond.jp/list/fxcolumn/zero

月曜から金曜まで毎日更新しています。

ZEROさんは毎月100万くらいをFXでコンスタントに稼いでおられるので、実績は確かですし、トレードポイントなども参考になります。

重要経済指標など、注目すべきイベントや戦い方など詳細に話しているのでかなり参考になります。

これは無料ですし、FX会社に口座開設する必要もありません。

だれでもすぐに見られます。

ぜひFXトレード前に視聴してからFXトレードに臨むといいと思いますよ。

お勧めの書籍・DVD2

2012年12月09日

お勧めの書籍はあまりありませんが、書籍よりもちょっと高いですが、DVDでかなりいいものがあります。

 

これです。

これは、パンローリングでも2011年ブルベア大賞を受賞した優良なDVDです。

 

さすがにルベア大賞を受賞しただけあって内容は充実しています。

 

ただ、基本的な内容は説明してませんのである程度FXトレードの経験のある中級者以上の方向けだと思います。

 

ボリンジャーバンドの5つのパターンは確かにそのとおりですし、フォーメーション分析も抑えておくべきチャート パターンが網羅されています。

 

中級者以上の方でも気づくことがあると思いますのでお勧めです。

 

初級者の方は、FX口座を開設して数ヶ月くらいトレードしたくらいでちょうどいいかもしれません。

 

実際これだけで利益を取ることも十分可能だと思います。

お勧めの書籍・DVD

2012年12月09日

FXの情報商材は有益なものですが、さすがに数万円もするものなので、そう簡単に購入できるものではありません。

 

まずは市販されている書籍などを参考に自分なりにトレードしてみてはどうでしょうか。

 

ここで、自分のトレード手法を確立してFXで利益を出せるようになれば高額なFXの情報商材など買う必要はありません。

 

まずは、市販のFXの書籍を購入してみることをお勧めします。

 

アマゾンで「FX」で検索すればいろんな書籍がでできますが、あまりいい書籍というのはありません。(私の個人的な見解)

 

強いてあげるならこれです。

大きく3つの手法がありますが、お勧めはNYボックスです。

 

これは、ニューヨーク市場のトレンドをとる手法で夜9時以降の手法なので、サラリーマンなど仕事をしている人でも 副業的にFXトレードができます。

 

ただ、この本に書いてあることをそのまま実行しても稼げません。

 

自分なりにアレンジする必要があります。

 

自分で考えるのが大変な人はいろんな人のNYボックスのアレンジが掲載された以下の本もそこそこお勧めです。

あくまでも自分なりの手法を確率するのが大事でこのノウハウはヒントぐらいに考えたほうがいいです。

32 / 34« 先頭...1020...3031323334

当サイトからの購入特典

外為オプション経済指標攻略トレード

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索