FXデイトレード

プロフィール

副業FXトレーダーごでんの実績

外為オプションで200万以上利益を出すことに成功しました。

↓クリックで証明書を拡大して見れます。

DMMFX

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

管理人副業FXトレーダーごでんが実践検証したFX情報商材

ドラゴンストラテジーFX
ドラゴンストラテジーFX

5分足を使用した優秀なシグナルツール

5分足でドラゴンアローがでたらエントリーで直近高値安値にストップを置いて、ドラゴンバンド、ドラゴンメーターをみて手動で決済することになります。

パリス昼豚の5万円FX
パリス昼豚の5万円FX

FXデイトレードの王道商材

FXデイトレードはこうやって稼ぐといった内容の優良商材です。初心者はまず、こういった商材で経験をつむべきだと思います。パリス昼豚のトレード履歴を見

FXB-Manual
FXB-Manual

チャンスは少ないがしっかり利益を残せるトレード手法

FXBマニュアルは、ラインを使ったトレード手法ですので、チャンスが少なく、慣れないとダマシに多く合うというデメリットはありますが、それを補う優位性があります。FXBさんは無料でもたくさんの情報を配信してくれるので有料の情報を買う買わないに関わらず利用したほうがいいと思います。副業的にはかなりかなりオススメできる商材です。

ドル円雇用統計で乱高下

2013年06月10日

雇用統計予想と結果

日本時間の2013年6月7日21時30分頃に発表された

 

【指標】(米)5月非農業部門雇用者数

【予想】 +16.3万人

【結果】 +17.5万人

 

【指標】(米)5月失業率

【予想】7.5%

【結果】7.6%

 

非農業部門雇用者数がよかったことから発表直後は買われましたが、失業率が悪化したということで急激に売られました。

 

しかし、95円を割ったところで強力な買いが入りました。

 

結局は97円50辺りで引けています。

 

ドル円は引き続き弱い足型ではありますが、95円はかなり強力なサポートになりそうな感じです。

 

一旦は95円をサポートに買っていきたいと思いますが、95円を割れると大幅な下落もありそうです。

 

ドル円95円台突入

2013年06月07日

ドル円はついに95円台に突入しました。

 

今までの相場環境(アベノミクス相場)から買いポジションがたまっていたはずですので、どこかで急落する場面があるとは思っていました。

 

ですが、ニューヨーク市場の午後で一気に急落するとは思っていませんでした。

 

今日の雇用統計で悪化⇒ドル円急落⇒急落したところの買い⇒再び上昇というシナリオを描いていました。

 

ですが、今日の雇用統計で結果が悪くても、あまり動かないかもしれません。

 

ポジティブサプライズがあったほうが急騰しそうです。

 

サッカー日本代表ワールドカップ出場決定

2013年06月05日

サッカーなんてFXに関係ないじゃん、と思われる方もおおいでしょうが、昨日は日本対豪州でしたので、 試合の状況により豪ドル相場が動いたといわれています

 

豪ドル円5分足チャート

2013.06.04

 

試合終了の21時20分くらいまで、PKで日本が同点に追いつくまでは豪ドルが買われる展開になっています。

 

21時20分のロスタイムの本田のPK辺りで上値が重くなっています。

 

その後試合終了とともに豪ドルは下げています。

 

こうゆうのを見てトレードしている人もいるみたいですね。

 

いろんな要素を研究して勝てるようにしたいですね。

 

今日は阿部首相の成長戦略第3弾の発表がお昼ごろあります。

 

こちらは年金の運用の見直しが注目です。

 

ドル円100円割れ

2013年06月04日

6月3日のドル円は100円を割って98円80付近まで下落しました。

 

昨日のISM製造業景況指数が悪かったことでドル円は大幅に売られました。

 

ドル円の月足が陰線になるかがポイントですが、まだ6月始まって1日ですが今のところ陰線形成中です。

 

いままで重要なポイントだった100円がそれほど大事なポイントではなくなってきました。

 

ドル円は一旦様子見でいいと思います。

 

いままでの買いが強すぎたせいもありますね。

 

著名な投資家ジム・ロジャーズはすでに日本株は上がりすぎということですでに利益を確定して様子見をしているそうです。

 

株も為替も似たようなところがあるので、欲張らずに次のチャンスを待つのが賢明ですね。

 

ドル円月足チキンレース

2013年06月03日

ドル円は月足で去年の10月から8ヶ月連続で陽線となっています。

2013.05.31

 

過去に7ヶ月連続で陽線ということはあったようですが、8本連続というのは前代未聞だそうです。

 

6月も陽線となって新記録更新するかということが、市場では関心がでています。

 

ただ、6月は季節柄リスクオフになりやすい季節でもあります。

 

株は売られやすいですし、為替も円高になりやすい季節です。

 

ドル円は100円が底堅いですが、日足ベースでは100円を割る場面も出てきそうです。

 

安部、黒田の政策が市場と対話するということなので、ドル円があまりにも軟調になったら何らかの策を出してくるかもしれません。

 

個人的には6月は陽線になるかなと思います。

 

さすがに陽線が続きすぎなので、難しいとは思いますが、ドル円は100円を割っても押し目は買いが有利だと判断します。

 

ドル円軟調

2013年05月30日

ドル円は一転して売られる展開になりました。

 

101円で買っていたポジションは101円30銭で決済しました。

 

102円で決済すればよかったのですが、仕方ないですね。

 

たった30pipsですが、少しでも利益が取れてよかったと考えなければいけませんね。

 

とりあえずドル円は様子見しようかなと思います。

 

21:30には米新規失業保険申請件数が発表されるので、そちらの結果をみてトレードできればトレードしようと思います。

 

月曜はニューヨーク市場メモリアル・デーで薄商い

2013年05月28日

ドル円は日足では陰線が続いていますが、101円を切ったところでは底堅さがあります。

 

3日連続で101円切ったところでとまっているので、101円割れが底堅いようです。

 

というとでドル円を101円調度で買ってみました。

 

今日は陽線になるとみて、1日ポジションを持ってみようと思います。

 

日経平均暴落

2013年05月24日

23日は日経平均が1143円安となりました。

 

これを受けてドル円は100円の83くらいまで下げました。

 

本日は17時に(独) 5月IFO景況指数、23時に(米) 4月耐久財受注の発表があります。

 

月曜は米国が休場なので、今日はポジション調整に終始しそうな1日となりそうです。

 

ドル円一旦売られる

2013年05月20日

月曜の朝方は、甘利経産相の円安けん制発言でドル円は一時102円ちょうどまで売られました。

 

しかし、すぐに買いが入って102円80あたりで推移しています。

 

今日は、目だった経済指標もなく様子見ムードになりそうです。

 

ドル円は急落する場面があれば買いを入れるスタンスでチャンスがあれば買ってみたいです。

米経済指標軒並み悪化

2013年05月16日

5月15日はニューヨーク連銀製造業景気指数が予想4.00に対し、結果-1.43と大幅な悪化。

 

さらに鉱工業生産が予想-0.2%に対し、結果-0.5%とこちらも悪化。

 

これらの米経済指標の悪化を受けてドル円は101.80円辺りまで下がりました。

 

ただ、102円を切ったところでは買いもあるので、結局は102円台を維持しています。

 

今日は、米新規失業保険申請件数、フィラデルフィア連銀景況指数など重要な経済指標があるので、ニューヨーク時間にチャートをチェックしたいと思います。

 

 

当サイトからの購入特典

外為オプション経済指標攻略トレード

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索