FXデイトレード

プロフィール

副業FXトレーダーごでんの実績

外為オプションで200万以上利益を出すことに成功しました。

↓クリックで証明書を拡大して見れます。

DMMFX

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

管理人副業FXトレーダーごでんが実践検証したFX情報商材

ドラゴンストラテジーFX
ドラゴンストラテジーFX

5分足を使用した優秀なシグナルツール

5分足でドラゴンアローがでたらエントリーで直近高値安値にストップを置いて、ドラゴンバンド、ドラゴンメーターをみて手動で決済することになります。

パリス昼豚の5万円FX
パリス昼豚の5万円FX

FXデイトレードの王道商材

FXデイトレードはこうやって稼ぐといった内容の優良商材です。初心者はまず、こういった商材で経験をつむべきだと思います。パリス昼豚のトレード履歴を見

FXB-Manual
FXB-Manual

チャンスは少ないがしっかり利益を残せるトレード手法

FXBマニュアルは、ラインを使ったトレード手法ですので、チャンスが少なく、慣れないとダマシに多く合うというデメリットはありますが、それを補う優位性があります。FXBさんは無料でもたくさんの情報を配信してくれるので有料の情報を買う買わないに関わらず利用したほうがいいと思います。副業的にはかなりかなりオススメできる商材です。

日経平均暴落

2013年05月24日

23日は日経平均が1143円安となりました。

 

これを受けてドル円は100円の83くらいまで下げました。

 

本日は17時に(独) 5月IFO景況指数、23時に(米) 4月耐久財受注の発表があります。

 

月曜は米国が休場なので、今日はポジション調整に終始しそうな1日となりそうです。

 

ドル円一旦売られる

2013年05月20日

月曜の朝方は、甘利経産相の円安けん制発言でドル円は一時102円ちょうどまで売られました。

 

しかし、すぐに買いが入って102円80あたりで推移しています。

 

今日は、目だった経済指標もなく様子見ムードになりそうです。

 

ドル円は急落する場面があれば買いを入れるスタンスでチャンスがあれば買ってみたいです。

米経済指標軒並み悪化

2013年05月16日

5月15日はニューヨーク連銀製造業景気指数が予想4.00に対し、結果-1.43と大幅な悪化。

 

さらに鉱工業生産が予想-0.2%に対し、結果-0.5%とこちらも悪化。

 

これらの米経済指標の悪化を受けてドル円は101.80円辺りまで下がりました。

 

ただ、102円を切ったところでは買いもあるので、結局は102円台を維持しています。

 

今日は、米新規失業保険申請件数、フィラデルフィア連銀景況指数など重要な経済指標があるので、ニューヨーク時間にチャートをチェックしたいと思います。

 

 

米小売売上高ポジティブサプライズ

2013年05月14日

市場予想がマイナス0.3%でしたが、結果はプラス0.1%でした。

 

これを受けてドル円は102円をちょっと越えた辺りで下がってきました。

 

明らかに102円に抵抗があるようです。

 

ドル円は100円超えた達成感から利食いの売りもでてきますので、売り買いが交錯しそうです。

 

ドル円よりもユーロドルのほうが売りで入れそうなので、今日はユーロドルの売りでトレードしてみたいと思います。

 

 

ドル円底堅い

2013年05月13日

ドル円は102円代に突入しました。

 

売られても101円50辺りが底堅いです。

 

どこまで上昇するかは難しいところですが、次のポイントとしては105円あたりになります。

 

ユーロドルは日足では雲の下限を抜けるかがポイントになりそうですが、200日移動平均線が1.2990にあるので、戻りのめどになりそうです。

 

1.2990辺りで戻り売りを仕掛けたいと思います。

ついにドル円100円突破

2013年05月10日

昨日ニューヨーク時間についにドル円が100円を突破しました。

 

夜中の2時過ぎなので日本のトレーダーはなかなかトレードできなかったかもしれません。

 

私は夜中1時くらいまでチャート見てましたが、99円50が硬そうな感じだったので、今回もダメかなと思いましたが、100円を突破しました。

 

100円突破の原因は不明ですが、5月10日は新月なので買われたとも言われています。

 

ドル円の月足では昨年10月から7ヶ月連続で陽線がでています。

 

今月も陽線で終われば8ヶ月連続です。

 

どこかで調整の下げが入ってくるはずですので、押し目を買っていく方向でトレードしたいです。

 

当面は100円~100円50辺りがサポートになりそうなので、そこらへんで買いたいですね。

 

 

ドル円日足ペナント形成中

2013年05月08日

 

ドル円はダブルトップを形成していると思われていましたが、下値を切り上げて上昇ペナントを形成しています。

 

2013.05.08

 

下値の目処は5月2日高値の98円40あたりです。

 

ただ、99円50から100円は売りオーダーが厚めなので、それをこなしてからのブレークになりそうです。

 

今週はニューヨーク市場で目立った指標がないので、アジア時間などに下に突っ込んだあと買われるという展開が続いています。

 

ドル円は今月中に100円突破すると見ていますが、今週はニューヨーク市場での指標がないので、ブレークはないと見ています。

 

ですので、今週はトレードせず様子見します。

 

今日の注目は豪ドル

2013年05月07日

今日は日本時間13:30に豪RBAキャッシュターゲットがあります。

 

これを受けて豪ドルは動く可能性が高いので、要チェックです。

 

また、ユーロでは唯一利下げに反対したアスムセンECB理事の講演があるそうなので、これでユーロが 動くかもしれないです。

 

ドル円は雇用統計をきっかけに99円50付近まで買われましたが、100円突破にはもう一段材料が必要ですね。

 

今日は、チャンスがあれば豪ドルだけ見てトレードしてみたいです。

 

米雇用統計改善ドル円買われる

2013年05月03日

日本時間の2013年5月3日21時30分頃に発表された

 

【指標】(米)4月非農業部門雇用者数

【予想】 +14.0万人

【結果】 +16.5万人

 

【指標】(米)4月失業率

【予想】7.6%

【結果】7.5%

 

非農業部門雇用者数,失業率ともに改善しました。

 

これを受けてドル円は98円くらいから一気に99円に乗せました。

 

ちょっと100円までは遠いのでこれをきっかけに100円突破とはなりませんでした。

 

トレードはドル円98円90で買ってみましたが、注文ミスでターゲットを100円とすることろを 99円で決済してしまいました。

 

どちらにしろ100円突破は来週以降に持越しですね

 

ドル円経済指標悪化でも97円は底堅い

2013年05月02日

昨日は米 4月ADP全国雇用者数は予想+15.0万人、結果+11.9万人と悪化したことででドル円が売られました。

 

でも97円は割ることなく97円05くらいでとまっています。

 

その後発表された米 4月ISM製造業景況指数予想50.5、結果50.7で若干の改善となりドル円は買われました。

 

結果的にはドル円は方向感のない状態です。

 

米 FOMC政策金利発表は金利据え置きで動意はほとんどありませんでした。

 

今夜は欧州中銀金融政策発表があるので要チェックです。

 

今日はこれを中心にユーロが相場の主役となりそうです。

 

また、米新規失業保険申請件数も今夜発表されるので、明日の米雇用統計の前哨戦として大注目です。

 

今日は欧州中銀金融政策発表のタイミングを狙ってユーロドルをトレードしたいと思います。

 

 

20 / 32« 先頭...10...1819202122...30...最後 »

当サイトからの購入特典

外為オプション経済指標攻略トレード

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索