FXデイトレード

プロフィール

副業FXトレーダーごでんの実績

外為オプションで200万以上利益を出すことに成功しました。

↓クリックで証明書を拡大して見れます。

DMMFX

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

当サイトからの購入特典

外為オプション経済指標攻略トレード

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索


詐欺商材をつかまないために

2012年12月09日

FX情報商材は使い方によっては有益ですが、まったくホームページの内容と異なる商材を販売している 人もいるのも確かです。

 

できるだけこうゆう悪質な情報商材はつかまないようにしたいものですね。

 

では、悪質な情報商材をつかまないためにどうすればいいでしょうか。

 

まずは、ホームページの一番したに「特定商取引法に基づく表示」というのがありますので、それを見てください。

 

この「特定商取引法に基づく表示」がない商材は絶対に買ってはいけません。

 

インフォトップではこの「特定商取引法に基づく表示」ない場合販売の許可はでませんので心配はいりませんが、 他のASPやヤフーオークションなどで購入する場合は気をつけてください。

 

さらに情報商材を購入するまえにインターネットでその商材の名前で検索してみましょう。

 

そうすると、実際に購入した方の感想などが書かれていることがあります。

 

批判的なことも書かれていることもありますが、完璧なものはこの世に存在しませんので、批判も参考材料に 購入を検討してみましょう。

 

では、実際に詐欺商材を購入してしまった場合はどうすればいいでしょうか。

 

いきなり弁護士などの専門家に相談するものいいですが、お金がかかってしまいます。

 

数万円の情報商材ですが、弁護士などの専門家ですと、相談だけでも数万円かかってしまうこともあります。

 

ですので、まずは自分でできることからはじめましょう。

 

まずは、商材を販売しているASPに問い合わせましょう。

 

ここでは大手ASPのインフォトップを例にお話しますが、悪質な商材の場合、インフォトップ側が注文をキャンセル してくれることもあります。

 

この場合クレジットカードで支払っていれば、カードの支払いもキャンセルできますので完全に被害を逃れることができます。

 

ここで気をつけていただきたいのが、銀行振り込みなど現金を支払ってしまった場合には、販売者がとんずらしてしまうと 返金してもらうことが不可能になってしまいます。

 

ですので、できるだけ情報商材はクレジットカードで購入したほうが安全です。

 

万が一ASP側がそういった対応をしてくれない場合は、国民生活センターに相談してみましょう。

 

相談はただですので、販売者と連絡がつけば国民生活センターだけで解決してしまうこともあります。

 

それでもダメな場合には、弁護士など法律の専門家に相談することになります。

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

トラックバックURL: