FXデイトレード

プロフィール

副業FXトレーダーごでんの実績

外為オプションで200万以上利益を出すことに成功しました。

↓クリックで証明書を拡大して見れます。

DMMFX

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

当サイトからの購入特典

外為オプション経済指標攻略トレード

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索


手数料スプレッドについて

2012年12月09日

人気のあるFX取引ですが、その秘密が手数料が無料ということです。

 

株式取引であれば、1回取引ごとに何円という手数料がかかります。

 

通常は最低取引単位で数百円くらいでしょう。

 

でも、取引単位が大きくなれば1回数千円、数万円となってしまいます。

 

さらに何度も取引すればそれだけ手数料がかかってしまいます。

 

それに対し、FX取引は基本的に手数料はかかりません。

 

昔はFX取引も株式取引と同じように1回取引ごとに何円という手数料がかかっていました。

 

ですが、いまではFX取引の手数料は無料となっています。

 

ではFX業者はどこで稼いでいるかというと、スプレッドというもので稼いでいます。

 

例えば下の画像のようにドル円を78.67円で購入したとすると売りには78.66円で 売ることができます。

 

つまり、最初から買える値段と売れる値段に差をつけているわけです。

 

これがスプレッドといわれるもので、この差額によりFX業者は利益を出しています。

 

たかだか0.01円と思われるかもしれませんが、1万通貨だと100円、10万通貨だと 1000円、100万通貨だと1万円の手数料を払うことになります。

 

これをなんども取引すると考えると、かなりの金額になってしまいます。

 

これがFX業者が儲かるからくりです。

 

中でもドル円のスプレッドはすべての通貨ベア(通貨の組み合わせ)のなかでも一番安く設定 されています。

 

ドル円は取引高も多く、人気の通貨ベアなので、FX会社も低いスプレッドでも利益が出るのでしょう。

 

ここで、ご紹介したのは手数料が1銭でしたが、ほとんどのFX会社はドル円のスプレッドは1銭以下 となっています。

 

今後FX人気がなくなり、ドル円の取引高が少なくなればこの低スプレッドを維持されるのも難しく なるかもしれません。

 

スプレッドがまだ小さい今の時期にしっかりとFXで稼いでおいたほうがいいかもしれないですね。

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

トラックバックURL: