FXデイトレード

プロフィール

副業FXトレーダーごでんの実績

外為オプションで200万以上利益を出すことに成功しました。

↓クリックで証明書を拡大して見れます。

DMMFX

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

当サイトからの購入特典

外為オプション経済指標攻略トレード

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索


レバレッジについて

2012年12月09日

FXは簡単にいうと安く買って、高いときに売り、高いときに売って安いときに買うという ことによって利益をだします。

 

ドル円が80円のときにかって90円で売るということですね。

 

こうすれば10円の利益がでるわけです。

 

でも、1ドルを80円で買って90円で売ったとしても10円の利益しかでません。

 

ですので、さすがに為替で利益をだすために1ドルを購入する人はいません。

 

通常は1万通貨単位で購入します。

 

1万ドルでしたら、1ドル80円で80万円で購入し、1ドル90円のときに売れば 90万円で売れますので、10万円の利益になるわけです。

 

ドル円で10円も変動するのに何年もかかります。

 

実際は、80円10銭から80円20銭を円よりもさらに細かい単位で変動していきます。

 

最近のドル円では1日に50銭動けば動いたほうで、1日に20~30銭くらいしか動きません。

 

たとえ80円10銭で購入し80円20銭で売ったとしても1万通貨単位で取引したら たった1000円の利益にしかなりません。

 

しかも、ドルを1万通貨購入するには1ドル80円だった場合には購入資金として80万円用意 しなければなりません。

 

たった1000円の利益のために80万円も用意しなければならないのです。

 

これでは為替取引をしようなんて人はいません。

 

さらに為替は株式取引と違って、まず、国家が破綻してその通貨が紙切れになるようなことはありません。

 

株式の場合は、その会社が破綻して紙切れ同然になることもありますが、為替相場の場合は国家が破綻 するというのは、よほどの後進国でない限りありません。

 

そして、為替取引はいずれは自国の通貨を買い戻しますので、1万ドル購入するのに何十万円も用意するのも 資金効率がわるくなります。

 

そこで、FXを取り扱っている会社は、保証金を預けることによってその何倍もの通貨を取引できるようにしています。

 

これをレバレッジとよんでいます。

 

たとえばレバレッジが100倍とすると1ドル80円のときに1万通貨購入するには8000円の保証金を預ければ いいわけです。

 

残りの79万2000円はFX会社が立て替えてくれてるわけです。

 

こうすれば少ない資金でもFXを取引できるわけです。

 

これがFXの人気の秘密です。

 

株式ですと最初に何百万円も用意しなければなりませんが、FXですと、数千円からでも取引ができてしまいます。

 

この便利なレバレッジですが、以前は何百倍もかけられましたが、数年前に規制がありまして、2012年10月現在では レバレッジが25倍に規制されています。

 

つまり1ドル80円のときにレバレッジ25倍で1万通貨購入するには3万2千円を保証金として用意する必要があります。

 

それでも数万円でFX取引ができますので株式取引よりも個人投資家が手を出しやすい金融商品といえますね。

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

トラックバックURL: