FXデイトレード

プロフィール

副業FXトレーダーごでんの実績

外為オプションで200万以上利益を出すことに成功しました。

↓クリックで証明書を拡大して見れます。

DMMFX

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

当サイトからの購入特典

外為オプション経済指標攻略トレード

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索


今話題のバイナリーオプションについて

2012年12月09日

FXでは今バイナリーオプションが流行しています。

バイナリーオプションとはどういうものかというと、現在の時点からレートが上がるか、下がるかを2者択一で 選択するものです。

FXのようにエントリーして、利食いや損切りなど複雑な要素は一切ありません。

ただ上がるか下がるかを選ぶだけです。

有名なのがクリック証券の外為オプションでしょう。

 

ドル円では「円高」か「円安」かを選ぶだけです。

 

ほんとに超シンプルで分かりやすいです。

 

ただ、この分かりやすさがポイントです。

 

クリック証券に関して言えば上がる、下がるの他にレンジ外というのがあります。

 

スタートレートとレートに差がほとんどない場合は、上げでも、下げでもないと判定されます。

 

これが、ポイントで、このレンジ外全体の10%を占めているといいます。

 

たかが10%と侮るなかれ、普通に「円高」のみに掛けても45%の勝率にしかなりません。

 

勝率50%いかなければ損失を被ります。

 

ここで、FXの利益がどこから来るのかというところとリンクしますが、バイナリーオプションの利益は どこからくるのでしょうか。

 

FXでは市場から流れるお金でしたが、バイナリーオプションはそうではありません。

 

バイナリーオプションは業者との取引で、負ける人がいるからそのその損失が一部の人の利益になっています。

 

もしくは、利益を上げている人しかいないなら業者が損失を被ります。

 

でも、このサービスを提供しているのは業者です。

 

その業者が損失を出すサービスをするでしょうか。

 

そんなことしてたら倒産してしまいます。

 

ということで、このバイナリーオプション業者が儲かるようになっています。

 

でも、やってみると面白いので娯楽感覚でやってみると面白いかもしれません。

 

ただ、くれぐれも遊びの範囲内でやりましょう。あまり掛け金を大きくすると痛い目に会うと思います。

デモトレードの勧め

2012年12月09日

いきなりFXでトレードしてもいいですが、FX会社には必ずといっていいほどデモトレードというものがあります。

仮想資金で実際のトレードと同じようにトレードできるものです。

自分が利用する会社でデモ口座を作って実際にやってみればいいと思いますが、リアルのトレードとデモトレードは 約定能力などが異なることが多いので注意が必要です。

ですので、デモトレードを行うならできるだけ悪い条件でトレードしてみたほうがいいでしょう。

お勧めなのが外為どっとこむのバーチャルFXです。

http://www.virtualfx.jp/

ここはスプレッドが他の会社よりも大きいですし、しかも決済手数料もかかります。

決済手数料なんていまどき取る会社なんてありません。

外為どっとこむのリアル口座でも決済手数料は取られません。

※外為どっとこむは以前金融庁により業務停止となったことがあるのでデイトレード用の口座は現在なく、 スウィング用の外為ネクストという口座のみがあるようです。

登録はメールアドレスとニックネームがあればいいので気軽に登録できます。

上位に入れば商品などもあるので、もらえたらラッキーくらいな感じでいればいいと思います。

ただ、バーチャルFXで上位に入るには相当無謀なトレードしないといけないと思います。

上位30位までは取引履歴が見られるので見てみたらいいでしょう。

おそらくほとんどの人がポンドをやっていると思います。

ポンドは、上にも下にも大きく動く通貨です。

稼げるときは大きく稼げますが、負けるときは大きく負けます。

あと、上位の取引履歴が見れるからといってその人たちの真似をしてリアルでトレードしないほうがいいです。

痛い目に会います。

デモトレードなら痛い目に会ってもいいですが、リアルトレードで痛い目に会うと取り返しがつかないので、 まずは、デモトレードで痛い目に会ったほうが相場の勉強になります。

お勧めのFX会社は

2012年12月09日

FX会社はどこがいいかというと、国内の会社ならどこでもいいと思います。

今は日本はレバレッジ規制があるので諸外国に比べて日本はレバレッジが低いです。

レバレッジが低ければ資金を多く用意しなければなりませんが、それでもやはり国内の会社に 口座を作るメリットはあります。

なんといっても国内の会社であれば日本の金融庁の厳しい監視の目がありますので安心です。

さらに日本の会社は信託保証をしているので、万が一会社が倒産して預けた保証金が戻ってこない ということはありません。

外国の会社であればその会社が倒産すれば預けた保証金はかえってこない可能性が高いです。

また、日本の会社ではお金を入れるのも出すのも手数料が無料です。

外国の会社であれば入金にも出金にもお金がかかります。

といういことで、FXの口座は日本国内の会社で作ることをお勧めします。

FXで検索するとFX会社人気ランキングというものがありますので、それを参考にしていいと思います。

だいたい上位なのが「外為オンライン」「クリック証券」です。

2つの会社はほとんどのトレーダーが使っているので間違いないです。

「外為どっとこむ」は預かり資産No1ということで有名ですが、金融庁により1ヶ月の業務停止命令が出た 過去があるので、私は、口座からお金をすべて引き上げました。

やはり業務停止となるとその期間の資金が遊んでしまいますので。

個人的にはそれほどメジャーではないけど「マネーパートナーズ」が気に入っています。

スプレッドは他社に比べて大きいですが、約定力がとてもいいです。

約定するかどうかはとても重要で、成り行きだと何回注文いれても約定しないなんてことが結構あります。

いろいろ口座を作ってみて自分に合う会社でトレードすればいいと思います。(口座開設は無料ですので)

お勧めの参考動画

2012年12月09日

FX口座を開設すれば各会社でいろんなサービスがあります。

ニュース配信などは必ずあるでしょうし、他にもさまざまな企画があります。

その中で、有名なストラテジストやアナリストなどが解説するというものがあります。

FX口座は無料でつくれるのでとりあえずつくっていろりろ見てみるものいいでしょう。

レポートなど配布しているところもあります。

ただ、口座開設しても、何枚以上取引しなければ利用できないとか口座残高が何円以上なければ利用できないというFX会社も あります。

そこで、無料で毎日解説しているサイトがあります。

ダイアモンドザイオンライン http://diamond.jp/zai

このサイトにFXデイトレーダーZEROという方の動画があります。 直リンクはこちらです。

http://zai.diamond.jp/list/fxcolumn/zero

月曜から金曜まで毎日更新しています。

ZEROさんは毎月100万くらいをFXでコンスタントに稼いでおられるので、実績は確かですし、トレードポイントなども参考になります。

重要経済指標など、注目すべきイベントや戦い方など詳細に話しているのでかなり参考になります。

これは無料ですし、FX会社に口座開設する必要もありません。

だれでもすぐに見られます。

ぜひFXトレード前に視聴してからFXトレードに臨むといいと思いますよ。

お勧めの書籍・DVD2

2012年12月09日

お勧めの書籍はあまりありませんが、書籍よりもちょっと高いですが、DVDでかなりいいものがあります。

 

これです。

これは、パンローリングでも2011年ブルベア大賞を受賞した優良なDVDです。

 

さすがにルベア大賞を受賞しただけあって内容は充実しています。

 

ただ、基本的な内容は説明してませんのである程度FXトレードの経験のある中級者以上の方向けだと思います。

 

ボリンジャーバンドの5つのパターンは確かにそのとおりですし、フォーメーション分析も抑えておくべきチャート パターンが網羅されています。

 

中級者以上の方でも気づくことがあると思いますのでお勧めです。

 

初級者の方は、FX口座を開設して数ヶ月くらいトレードしたくらいでちょうどいいかもしれません。

 

実際これだけで利益を取ることも十分可能だと思います。

お勧めの書籍・DVD

2012年12月09日

FXの情報商材は有益なものですが、さすがに数万円もするものなので、そう簡単に購入できるものではありません。

 

まずは市販されている書籍などを参考に自分なりにトレードしてみてはどうでしょうか。

 

ここで、自分のトレード手法を確立してFXで利益を出せるようになれば高額なFXの情報商材など買う必要はありません。

 

まずは、市販のFXの書籍を購入してみることをお勧めします。

 

アマゾンで「FX」で検索すればいろんな書籍がでできますが、あまりいい書籍というのはありません。(私の個人的な見解)

 

強いてあげるならこれです。

大きく3つの手法がありますが、お勧めはNYボックスです。

 

これは、ニューヨーク市場のトレンドをとる手法で夜9時以降の手法なので、サラリーマンなど仕事をしている人でも 副業的にFXトレードができます。

 

ただ、この本に書いてあることをそのまま実行しても稼げません。

 

自分なりにアレンジする必要があります。

 

自分で考えるのが大変な人はいろんな人のNYボックスのアレンジが掲載された以下の本もそこそこお勧めです。

あくまでも自分なりの手法を確率するのが大事でこのノウハウはヒントぐらいに考えたほうがいいです。

詐欺商材をつかまないために

2012年12月09日

FX情報商材は使い方によっては有益ですが、まったくホームページの内容と異なる商材を販売している 人もいるのも確かです。

 

できるだけこうゆう悪質な情報商材はつかまないようにしたいものですね。

 

では、悪質な情報商材をつかまないためにどうすればいいでしょうか。

 

まずは、ホームページの一番したに「特定商取引法に基づく表示」というのがありますので、それを見てください。

 

この「特定商取引法に基づく表示」がない商材は絶対に買ってはいけません。

 

インフォトップではこの「特定商取引法に基づく表示」ない場合販売の許可はでませんので心配はいりませんが、 他のASPやヤフーオークションなどで購入する場合は気をつけてください。

 

さらに情報商材を購入するまえにインターネットでその商材の名前で検索してみましょう。

 

そうすると、実際に購入した方の感想などが書かれていることがあります。

 

批判的なことも書かれていることもありますが、完璧なものはこの世に存在しませんので、批判も参考材料に 購入を検討してみましょう。

 

では、実際に詐欺商材を購入してしまった場合はどうすればいいでしょうか。

 

いきなり弁護士などの専門家に相談するものいいですが、お金がかかってしまいます。

 

数万円の情報商材ですが、弁護士などの専門家ですと、相談だけでも数万円かかってしまうこともあります。

 

ですので、まずは自分でできることからはじめましょう。

 

まずは、商材を販売しているASPに問い合わせましょう。

 

ここでは大手ASPのインフォトップを例にお話しますが、悪質な商材の場合、インフォトップ側が注文をキャンセル してくれることもあります。

 

この場合クレジットカードで支払っていれば、カードの支払いもキャンセルできますので完全に被害を逃れることができます。

 

ここで気をつけていただきたいのが、銀行振り込みなど現金を支払ってしまった場合には、販売者がとんずらしてしまうと 返金してもらうことが不可能になってしまいます。

 

ですので、できるだけ情報商材はクレジットカードで購入したほうが安全です。

 

万が一ASP側がそういった対応をしてくれない場合は、国民生活センターに相談してみましょう。

 

相談はただですので、販売者と連絡がつけば国民生活センターだけで解決してしまうこともあります。

 

それでもダメな場合には、弁護士など法律の専門家に相談することになります。

FX情報商材で稼ぐことはできるか

2012年12月09日

2012年インフォトップではご覧のようにたくさんのFX関連の情報商材が販売されています。

 

でも、FXで必勝法なんて存在しないんでしょう。

 

たしかにそのとおりです。

 

でも、FXで大金を稼いでいる人もいることも事実です。

 

ですのでその人たちのトレード手法を知るいい機会です。

 

自分でトレード手法を研究してもいいですが、ほとんど挫折します。

 

ですので、実際にFXで稼いでいる人の取引手法を見て得られるものは大きいでしょう。

 

もちろん、これらの情報商材を買ってすぐに稼げるわけではありません。

 

自分なりにトレードスキルをアップさせなければFXで利益を上げることはできません。

 

逆にFXのトレードスキルをアップさせることができればFXトレードで利益を上げることも できるようになるでしょう。

FXに必勝法は存在するか

2012年12月09日

FXに必勝法が存在したら私が知りたいくらいです。

 

たとえば絶対に儲かる仕事があるとしたらどうでしょうか。

 

たとえば絶対に儲かる投資があるとしたらどうでしょうか。

 

絶対に儲かる仕事なんて、この世には存在しません。

 

あったとしても、振り込み詐欺とか違法なことをやる仕事でしょう。

 

絶対に儲かる投資というのもありません。

 

あったとしても株式取引のインサイダー取引とか、投資詐欺などでしょう。

 

同じようにFXでも必勝法などあるわけないのです。

 

たとえば、FXに必勝法があったとしましょう。

 

それが世の中に広まったらどうですか。

 

おそらく世の中お金持ちだらけで、貧困というものはなくなってしまいます。

 

ということで、FXに必勝法は存在しません。

 

稼いでいる人は自分でスキルを磨いて稼げるようになったのです。

 

そのスキルを身につけられなければFXで利益をだすことはできないでしょう。

 

ただ、このスキルが身につけれれればFXで稼ぐこともできるようになります

FXの利益はどこからくるか

2012年12月09日

FXの利益はどこからくるのでしょうか。

 

株式取引であれば買った株の会社が業績がよくなれば株も上がりますので、それで利益がでます。

 

会社の業績は、消費者がその会社にお金を払ったことによるものですので、突き詰めれば株式取引 での利益は消費者から得ていると考えられるでしょう。

 

FXの場合はどうでしょう。

 

FXは国の通貨の取引ですので、お金を使ってもそれが誰かの利益になることはありません。

 

通貨の量はその国ごとに決まってますので、日本であれば日銀などが市場に円を流さなければ、基本は 一定のままです。

 

では、FXトレードで利益を上げるというのはどこから利益を取っているのでしょうか。

 

FXトレードでは市場から利益をもらうことになります。

 

FX市場では毎日たくさんの取引がされていますので、そこで損失が出ることにより、その損失を利益と してもらうことになります。

 

つまりFXトレードでは他人の損失が自分の利益となるわけです。

 

4人打ちマージャンをイメージしていただくと分かりやすいでしょうか。

 

4人で1000円ずつお金を出し合って、勝った人1人が全部もらえる場合、勝った人は3000円の 利益を手にできます。

 

負けた人は1000円の損失です。

 

FX市場は巨大なので、4人打ちマージャンとはわけが違いますが。

 

FX市場は1日数兆円の取引がされるので、個人で1日数万円、数十万円損しようが、利益をだそうが、たかが 知れています。

 

基本的にFXは誰かが損して、誰かが得をするゼロサムゲームなのです。

1 / 212