FXデイトレード

プロフィール

副業FXトレーダーごでんの実績

外為オプションで200万以上利益を出すことに成功しました。

↓クリックで証明書を拡大して見れます。

DMMFX

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

当サイトからの購入特典

外為オプション経済指標攻略トレード

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索


ドル円100円達成か!

2013年04月09日

ドル円は9日も朝方から円が売られる展開が続いています。

 

テレ東のモーニングサテライトのドル円のレート見てびっくりしました。

 

ドル円は99.50円を超えている。

 

これは思ったよりも早くドル円100円達成しそうです。

 

大手の調査会社によるとドル円は今年末のドル円は110円の予想だそうです。

 

日経平均も今後数週間から数ヶ月で14000円まで上昇する予想みたいです。

 

日経平均は数週間で14000円というのは現実味がありますが、ドル円は年末110円かどうかは わかりません。

 

アベノミクス、黒田日銀総裁の緩和策は始まったばかりですので、どこかでつまづけば再び円高というのも ありえます。

 

個人的には円安が急激に進みすぎているのではないかと思います。

 

さてさてどうなるものか。トレーダーとしては予想よりも結果が大事ですからね。

 

ドル円の円安どこまで進むか

2013年04月08日

ドル円は98円後半で、99円を狙う展開。

 

目下の節目は100円ですね。

 

ここはオプションがらみの設定も多くあると思うので、簡単には達成できないでしょうが。

 

近いうちに100円達成もあるでしょうね。

 

先週発表された米雇用統計の非農業部門雇用者数が予想より大幅に悪くても上昇しました。

 

3月の雇用統計は大幅な修正があるのが通常らしいので、市場もそれを織り込んでいたんでしょうね。

 

投資戦略としては引き続きクロス円の押し目買いをやっていきたいと思います。

 

 

黒田総裁後初日銀政策決定会合

2013年04月04日

日銀の政策決定の内容は大幅な金融緩和路線となったようです。

 

 

これを受けてドル円は93円から95円50銭くらいまで約2円50銭円安が進みました。

 

 

相場を見ていれば100pipsは取れたんじゃないでしょうか。

 

 

なかなか専業でFXやってないと昼間も相場をチェックするのは難しいですが、チャンスは必ずやってきます。

 

 

ドル円は日足ではかなり下押しを試していましたが、この上昇を受けて高値圏でのもみ合いになりそうです。

 

 

明日は米雇用統計なので、悪ければ押し目買いのチャンスとなります。

 

 

月1回のチャンスなので、飲みに行くのは我慢して、21:30の指標発表を狙ったほうがいいかもしれません。

 

 

クリック証券外為オプションルール変更

2013年04月02日

外為オプションのルールがまたまた変更になりました。

 

 

今まではレンジ外の変更、完売制度、購入限度額の変更など、ユーザーにとってはあまりよくない変更でした。

 

 

でも今回の変更はユーザーにはいいかもしれないです。

 

 

レンジ外の取り扱いがスタートレートとエンドレートが一致したときだけとなりました。

 

 

しかもレンジ外の場合はいままで掛け金は没収されていましたが、今回の変更で掛け金だけは戻ってきます。

 

 

これで、レンジ外の恐怖は少なくなります。

 

 

いままでレンジ外が結構あったのでこれでかなり少なくなります。

 

 

ここまではいい話です。

 

 

ただ、いままでペイアウトが一律2倍だったのが、若干低くなるとの事。

 

 

どのくらい低くなるか、ペイアウト率の算出方法などを明らかにしてほしいですね。

 

 

今回のレンジ外の変更はいいと思います。

 

 

これまで離れていった外為オプショントレーダーが帰ってくるかもしれません。

 

 

これも自主規制のおかげですかね。

 

 

私はとりあえず様子見です。

 

 

ペイアウト率がどうなるかわからないので。

 

 

あまりにもペイアウト率がよくなければ参加しないかもしれません。

 

 

この変更は4月22日からだそうです。

 

 

いままでレンジ外に悩まされていた人には朗報ですね。

 

稼ぐ人は自分の資産の守り方を知っている

2013年03月29日

ドル円日足

2013

 

 

 

今日はイースター休暇ということで、これまでのドル円相場を振り返ってみましょう。

 

 

昨年11月半ばから安部相場が始まりました。

 

ドル円は80円くらいから今年の3月で96円をつけていますので、16円くらい円安が進みました。

 

私は、この相場で、3円くらいしか取れませんでしたが、10円くらい取れた方はものすごい利益になったと思います。

 

 

こうゆう分かりやすい相場でしっかり利益を残しておくというのが大事ですね。

 

 

ここ数日のドル円は94円をサポートに細かい上下動を繰り返しています。

 

 

円安地合いはありますが、正直いってかなり難しい相場です。

 

 

こういうところで無理してトレードするとやられてしまいます。

 

 

安部相場で、かなり利益が取れた方は、今年はもう様子見でもいいくらいです。

 

 

FXのプロは、こうゆう分かりやすい相場でしっかり利益を残し、分かりにくい相場には手を出しません。

 

 

ネットでここ数ヶ月で何百万稼いだとかいってるものがありますが、その利益が、年末になってどれくらい残っているかということが重要なのです。

 

毎日コツコツ稼ぐということがいかに難しいということがトレードをしていれば分かると思います。

 

優秀なトレーダーというのは、トレードする実力よりも、いかに無駄なトレードをしないという能力が高いような気がします。

 

 

もちろん、様子見が多いと大きく動く相場を逃してしまうこともありますが、チャンスはまたやってくるという心の持ち方も分かっているのでしょう。

 

 

私も、できるだけトレードを減らすように考えてみたいと思います。

 

 

明日はイースター休暇

2013年03月28日

明日はイースター休暇です。

 

日本ではなじみがないですが、日本で言うゴールデンウィークみたいなものです。

 

キリスト教の国では一般的なものですので、欧州のほとんどの国が休場となります。

 

東京市場では動きにくいことから明日と、月曜は休んだほうがいいかもしれないですね。

 

 

しかも、来週は日銀政策決定会合や米雇用統計などイベントがたくさんありますので、イースター休暇は休んでおいて、来週のイベントに備えたほうがいいでしょう。

 

 

どうなるキプロス危機

2013年03月25日

今日はEUとキプロスで支援策の合意がなされたようです。

 

キプロスの預金の10万ユーロ(日本円で1200万円)以上の預金は保護しない ということみたいです。

 

やっぱり1000万円ってどこの国でもポイントになるんですね。

 

でもまだこの合意はEUとキプロスの合意に過ぎないので、キプロスの議会がこの合意を承認するかが 争点です。

 

でも、なんだかんだいってうまいこと落ち着くんじゃないかなと思います。

 

来週末はイースター休暇がありますので、トレードも閑散になってくると思います。

 

個人的にイースター休暇はクリスマスの次に動かない相場だと思っています。

 

それでは今週もがんばりましょう。

キプロス議会銀行預金課税法案を否決

2013年03月20日

キプロス議会銀行預金課税法案が否決されてやはりユーロが売られていますね。

 

根強い円安もあるのですが、ユーロ売りに押されてドル円もなかなか伸びません。

 

去年は3月くらいに円安傾向がいったん終了しましたので、歴史は繰り返すということで 今年も円安は一旦お休みかもしれませんね。

 

季節的なともあるんでしょうけど。

 

今年も上半期の半分が過ぎようといますので、トレンドが転換して円高ということは考えにくい ですが、今は売り買い両方やっても勝てるんじゃないでしょうか。

 

実際私は売り買い両方やってます。

2月米小売売上高改善

2013年03月14日

昨日発表の米2月小売売上高が大幅に改善しました。

 

これを受けてドル円は上昇したわけですが、先週の雇用統計のように勢いがないように感じられます。

 

ドル円はやはり今のところ方向感がない状態で、投資戦略は売りでも買いでもいける相場ではないかと思います。

本日発表の米小売売上高に注目

2013年03月13日

昨日は欧州市場あたりから円買いが強まりました。

 

ドル円は95.5円付近まで下落しました。

 

ただ、まだ下がったところは根強い買いもあるので、押し目は買いが有利かもしれません。

 

テクニカル的には下落を示唆しているので、買いで入るとしても利食いはこまめにしたほうがいいでしょう。

 

先週の米雇用統計の流れから、経済指標はよい結果が予想されますが、現在の相場環境からすると下がったところは 買ったほうが勝てる可能性は強いかもしれません。

3 / 41234