FXデイトレード

プロフィール

副業FXトレーダーごでんの実績

外為オプションで200万以上利益を出すことに成功しました。

↓クリックで証明書を拡大して見れます。

DMMFX

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

当サイトからの購入特典

外為オプション経済指標攻略トレード

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索


雇用統計予想と結果

2014年10月06日

日本時間の2014年10月3日21時30分頃に発表された
【指標】(米)9月非農業部門雇用者数
【予想】 +21.5万人
【結果】 +24.8万人

【指標】(米)9月失業率
【予想】6.1%
【結果】5.9%

雇用統計予想と結果

2014年09月08日

 

日本時間の2014年9月5日21時30分頃に発表された
【指標】(米)8月非農業部門雇用者数
【予想】 +23.0万人
【結果】 +14.2万人

【指標】(米)8月失業率
【予想】6.1%
【結果】6.1%

 

雇用統計予想と結果

2014年08月01日

 

日本時間の2014年8月1日21時30分頃に発表された

 
【指標】(米)7月非農業部門雇用者数
【予想】 +23.0万人
【結果】 +20.9万人

【指標】(米)6月失業率
【予想】6.1%
【結果】6.2%

 

失業率の悪化でドル円が売られる展開に。

 

でもそれほど大きな動きにはなっていないようです。

 

豪ドル円を買い持ちしていますが、発表後はなぜか上昇しました。

 

それでも大きな動きにはなっていないので、影響は限定的なようです。

 

 

 

 

 

雇用統計予想と結果

2014年07月04日

日本時間の2014年7月3日21時30分頃に発表された
【指標】(米)6月非農業部門雇用者数
【予想】 +21.5万人
【結果】 +28.8万人

【指標】(米)6月失業率
【予想】6.3%
【結果】6.1%

 

 

米雇用統計はポジティブサプライズでした。

 

同時間にECBドラギ総裁の会見もありましたので、ユーロドルが下落すると思い、クリック外為オプションで23満期の回の最下限レートの1.620のドル高を20時に購入しました。

 

購入金額は1枚320円くらいでした。

 

結果はヒットでした。

 

結果的には雇用統計がポジティブサプライズでしたので、ドル円、ポンド円の円安にかけてれば勝てました。

 

 

 

雇用統計予想と結果

2014年06月06日

日本時間の2014年6月6日21時30分頃に発表された
【指標】(米)5月非農業部門雇用者数
【予想】 +21.5万人
【結果】 +21.7万人

 

【指標】(米)5月失業率
【予想】6.4%
【結果】6.3%

 

 

微妙な結果に為替相場の反応は薄いですね。

 

合成通貨ベアでのスイングのポジションを持っていますが、含み益は少し増えて2万円くらいです。

 

Baidu IME_2014-6-6_21-35-19

昨日のECBのマイナス金利を受けての乱交下でも、安定して利益がでていました。

 

ドル円はほんとに動かないのでデイトレでは様子見しかないですね。

 

 

 

雇用統計予想と結果

2014年05月05日

日本時間の2014年5月2日21時30分頃に発表された
【指標】(米)4月非農業部門雇用者数
【予想】 +21.8万人
【結果】 +28.8万人

【指標】(米)4月失業率
【予想】6.6%
【結果】6.3%

 

雇用統計は最近ではまれに見るポジティブサプライズでしたが、ドル円は日足で陰線上ヒゲになっています。

 

買いの余力があまりなさそうですね。セルインメイという格言もありますので、ドル円は地合いが弱そうです。

雇用統計予想と結果

2014年04月04日

雇用統計予想と結果

日本時間の2014年4月4日21時30分頃に発表された

【指標】(米)3月非農業部門雇用者数

【予想】 +20万人

【結果】 +19.2万人

 

【指標】(米)3月失業率

【予想】6.6%

【結果】6.7%

 

事前の予想が若干高めで大雪の影響などを考慮すると少しぐらい悪くてもドル円は円高方向に向かうかと思いきや、多少円高方向に振れていますね。

 

私はドルスイスフランのロングを持っていますが利益はでていますが、微妙な感じです

 

今回の米今日統計は様子見で来週の日銀政策決定会合を見てからトレードした方が良さそうです。

 

 

雇用統計予想と結果

2014年03月07日

 

日本時間の2014年3月7日22時30分頃に発表された

 

【指標】(米)2月非農業部門雇用者数

【予想】 +14.9万人

【結果】 +17.5万人

 

 

【指標】(米)2月失業率

【予想】6.6%

【結果】6.7%

 

2月の雇用統計は非農業部門雇用者数の若干の改善を受けてドル円は上昇しました。

 

12月、1月の結果が寒波によるものと確認されたものと思われます。

 

指標でのトレードはせず、月曜以降に参加したいと思います。

 

 

雇用統計予想と結果

2014年02月07日

日本時間の2014年1月4日22時30分頃に発表された

【指標】(米)1月非農業部門雇用者数

【予想】 +18.0万人

【結果】 +11.3万人

 

【指標】(米)1月失業率

【予想】6.7%

【結果】6.6%

 

前月に続き今月も結果は悪かったですね。

 

失業率は若干の改善はありましたが、労働参加率の低下が考えられますので一概には改善したとは判断できません。

 

ドル円は発表前まで買われていましたが一気に売り込まれました。

 

その後急激に買い戻しがあるので方向感が展開です。

 

ここは様子見して月曜にチャンスがあれば買いたいですね。

 

 

雇用統計予想と結果

2014年01月10日

日本時間の2014年1月10日22時30分頃に発表された

【指標】(米)12月非農業部門雇用者数

【予想】 +19.7万人

【結果】 +7.4万人

 

【指標】(米)12月失業率

【予想】7.0%

【結果】6.7%

 

非農業部門雇用者数がサプライズ的に悪かったですね。

 

これでテーパリングに影響を及ぼすかもしれません。

 

これによるトレードはしてません。

 

ドル円は今年に入ってから1回しかトレードしていませんが、これから動いてくるので焦らず待つことですね。