FXデイトレード

プロフィール

副業FXトレーダーごでんの実績

外為オプションで200万以上利益を出すことに成功しました。

↓クリックで証明書を拡大して見れます。

DMMFX

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

当サイトからの購入特典

外為オプション経済指標攻略トレード

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索


雇用統計予想と結果

2015年10月02日

雇用統計予想と結果
日本時間の2015年10月2日21時30分頃に発表された
【指標】(米)9月非農業部門雇用者数
【予想】 +20.1万人
【結果】 +14.2万人

【指標】(米)9月失業率
【予想】5.1%
【結果】5.1%

 

 

結果はかなり悪い結果になりました。

 

ドル円は発表後100pくらい一気に下げました。

 

これでアメリカの10月の利上げが遠のきましたね。

 

今後のポイントは年内利上げがあるかどうかになってくると思います。

 

 

 

雇用統計予想と結果

2015年09月07日

雇用統計予想と結果
日本時間の2015年9月4日21時30分頃に発表された
【指標】(米)8月非農業部門雇用者数
【予想】 +21.7万人
【結果】 +17.3万人

【指標】(米)8月失業率
【予想】5.2%
【結果】5.1%

 

非農業部門雇用者数は悪化、失業率改善とまちまちの結果に。利上げの思惑も絡んでドル円は乱交下しました。

 

こうゆう相場は手を出さない方がいいですね。

 

雇用統計予想と結果

2015年08月08日

雇用統計予想と結果
日本時間の2015年8月7日21時30分頃に発表された
【指標】(米)7月非農業部門雇用者数
【予想】 +22.5万人
【結果】 +21.5万人

【指標】(米)7月失業率
【予想】5.3%
【結果】5.3%

 

雇用統計は数字では多少悪化したものの、悪くはないということでドル円は買われました。

 

しかし、長期金利の低下により一転売られる展開になりました。

 

通信トラブルで今回はトレードできませんでしたが、実際やってても難しかったですね。

 

個人的には125円で勢いないところで、売りたかったですが、ちょっと怖い部分もあるので実際にはトレードできなかったかもしれません。

 

 

雇用統計予想と結果

2015年07月02日

雇用統計予想と結果
日本時間の2015年7月2日21時30分頃に発表された
【指標】(米)6月非農業部門雇用者数
【予想】 +23.3万人
【結果】 +22.3万人

【指標】(米)6月失業率
【予想】5.4%
【結果】5.3%

 

予想より悪い結果を受けてドル円急落。

 

明日は独立記念日の振替休日ですので、日曜のギリシャ投票の結果を受けての窓開けスタートに注意ですね。

 

 

雇用統計予想と結果

2015年06月05日

日本時間の2015年6月5日21時30分頃に発表された
【指標】(米)5月非農業部門雇用者数
【予想】 +22.6万人
【結果】 +28.0万人

【指標】(米)5月失業率
【予想】5.4%
【結果】5.5%

 

 

予想よりいい結果となりました。

 

アメリカの利上げ期待が高まりますが、IMFから利上げは来年前半という指摘を受けたこと、ギリシャなど海外要因もあって利上げ時期はますます不透明になる展開になりました。

 

アメリカの利上げ時期の予想はもはやあまり意味が無いのかもしれません。

 

トレーダーは予想は参考程度に利ざやを稼ぐしかありませんね。

 

 

 

 

雇用統計予想と結果

2015年04月03日

日本時間の2015年4月3日21時30分頃に発表された
【指標】(米)3月非農業部門雇用者数
【予想】 +24.5万人
【結果】 +12.6万人

【指標】(米)3月失業率
【予想】5.5%
【結果】5.5%

 

グッドフライデーという薄商いの中、結果は多少悪いということは予想されていましたが、非農業部門雇用者数が予想の半分とかなり悪い結果になりました。

一応倍率がついているので外為オプションでドル円を円高23時満期を800円くらいで購入しました。

 

雇用統計予想と結果

2015年03月07日

日本時間の2015年3月6日22時30分頃に発表された
【指標】(米)2月非農業部門雇用者数
【予想】 +23.5万人
【結果】 +29.5万人

【指標】(米)2月失業率
【予想】5.6%
【結果】5.5%

 

かなりのいい結果ですね。これで利上げ観測が早まるか。

 

 

雇用統計予想と結果

2015年02月07日

 

日本時間の2015年2月6日22時30分頃に発表された
【指標】(米)1月非農業部門雇用者数
【予想】 +22.8万人
【結果】 +25.7万人

【指標】(米)1月失業率
【予想】5.6%
【結果】5.7%

雇用統計予想と結果

2014年12月07日

 

日本時間の2014年12月5日22時30分頃に発表された
【指標】(米)11月非農業部門雇用者数
【予想】 +23万人
【結果】 +32.1万人

【指標】(米)10月失業率
【予想】5.8%
【結果】5.8%

 

非農業部門雇用者数が市場予想より約10万人増のサプライズでした。

 

衆院選までは株価が堅調になる傾向があるので、衆院選まではいいですが、その後はどうなるか。

 

年末年始も堅調になる傾向がありますが、ここまで一本調子であげているので下落するときのスピードもはやいので注意ですね。

 

雇用統計予想と結果

2014年11月08日

日本時間の2014年11月7日22時30分頃に発表された
【指標】(米)10月非農業部門雇用者数
【予想】 +21.4万人
【結果】 +23.5万人

【指標】(米)10月失業率
【予想】5.9%
【結果】5.8%