FXデイトレード

プロフィール

副業FXトレーダーごでんの実績

外為オプションで200万以上利益を出すことに成功しました。

↓クリックで証明書を拡大して見れます。

DMMFX

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

当サイトからの購入特典

外為オプション経済指標攻略トレード

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索


<2月6日(水)> 本日の経済指標発表予定

2019年02月06日

※ NZと中国と韓国と香港などが休場。

午前中(時間未定)にトランプ大統領の一般教書演説、
午後4時に独製造業新規受注(12月)、
夜9時に米MBA住宅ローン申請指数、
夜10時半に米第4四半期単位労働コスト速報、
同夜10時半に米第4四半期非農業部門労働生産性速報、
同夜10時半に米貿易収支(11月)、
同夜10時半に加住宅建設許可件数(12月)、
深夜12時に加Ivey購買部協会指数(1月)、
などが予定されています。
独・米の指標とトランプ大統領の一般教書演説には注目です。

<2月5日(火)>本日の経済指標発表予定

2019年02月05日

※ 中国と韓国と香港などが休場。

午前9時01分に英BRC小売売上高調査(1月)、
午前9時半に豪貿易収支(12月)、豪小売売上高(12月)、
昼12時半に豪RBA政策金利発表、豪RBA声明、
午後5時50分に仏サービス業PMI改定値(1月)、
午後5時55分に独サービス業PMI改定値(1月)、
午後6時に欧サービス業PMI改定値(1月)、
午後6時半に英サービス業PMI(1月)、
午後7時に欧小売売上高(12月)、
夜11時45分に米サービス業PMI改定値(1月)、
同夜11時45分に米総合PMI改定値(1月)、
深夜12時に米ISM非製造業景況指数(1月)、
などが予定されています。
豪・英・欧・米の指標には注目です。

<2月4日(月)>本日の経済指標発表予定

2019年02月04日

※ 中国と韓国とメキシコが休場。

朝6時45分にNZ住宅建設許可件数(12月)、
午前9時半に豪住宅建設許可件数(12月)、
午後6時半に英建設業PMI(1月)、
午後7時に欧卸売物価指数(12月)、
深夜12時に米製造業新規受注(11月)、
などが予定されています。
NZ・豪・英・欧・米の指標には注目です。
そして、メルケル独首相が来日予定です。

<2月1日(金)>本日の経済指標発表予定

2019年02月01日

朝8時半に日失業率(12月)、日有効求人倍率(12月)、
午前9時半に豪第4四半期卸売物価指数、
午前10時45分に中国財新製造業PMI(1月)、
午後3時45分にスイスSECO消費者信頼感指数(1月)、
午後4時半にスイス実質小売売上高(12月)、
午後4時45分に仏財政収支(12月)、
午後5時半にスイスSVME購買部協会景気指数(1月)、
午後5時50分に仏製造業PMI改定値(1月)、
午後5時55分に独製造業PMI改定値(1月)、
午後6時に欧製造業PMI改定値(1月)、
午後6時半に英製造業PMI(1月)、
午後7時に欧消費者物価指数速報(1月)、
同午後7時に欧消費者物価指数コア速報(1月)、
夜10時半に米非農業部門雇用者数(1月)、米失業率(1月)、
同夜10時半に米平均時給(1月)、
夜11時45分に米製造業PMI改定値(1月)、
深夜12時に米ISM製造業景況指数(1月)、米建設支出(12月)、
同深夜12時に米ミシガン大学消費者態度指数確報(1月)、
などが予定されています。
日・豪・中国・欧・米の指標には注目です。
そして、ドイツ銀行の四半期決算発表が予定されています。

<1月31日(木)>本日の経済指標発表予定

2019年01月31日

朝8時50分に日鉱工業生産速報(12月)、
午前9時01分に英GFK消費者信頼感調査(1月)、
午前9時半に豪第4四半期輸入物価指数、
午前10時に中国製造業PMI(1月)、
午後2時に日新設住宅着工戸数(12月)、
午後4時に独小売売上高指数(12月)、
同午後4時に英ネーションワイド住宅価格(1月)、
午後4時45分に仏消費者物価指数速報(1月)、
午後5時55分に独失業者数(1月)、独失業率(1月)、
午後7時に欧第4四半期GDP速報、欧失業率(12月)、
夜9時半に米チャレンジャー人員削減数(1月)、
夜10時半に米第4四半期雇用コスト指数、米個人所得(12月)、
同夜10時半に米個人消費支出(12月)、米PCEデフレータ(12月)、
同夜10時半に米PCEコアデフレータ(12月)、
同夜10時半に米新規失業保険申請件数、米失業保険継続受給者数、
同夜10時半に加月次GDP(11月)、
同夜10時半に加鉱工業製品価格(12月)、加原料価格指数(12月)、
夜11時45分に米シカゴ購買部景気指数(1月)、
などが予定されています。
日・中国・独・欧・米・加の指標には注目です。

<1月30日(水)>本日の経済指標発表予定

2019年01月30日

朝8時50分に日小売業販売額(12月)、
午前9時半に豪第4四半期消費者物価指数、
午後2時に日消費者態度指数(1月)、
午後3時半に仏第4四半期GDP速報、
午後4時に独GFK消費者信頼感調査(2月)、独輸入物価指数(12月)、
午後4時45分に仏卸売物価指数(12月)、仏消費支出(12月)、
午後5時にスイスKOF景気先行指数(1月)、
午後6時半に英消費者信用残高(12月)、
午後7時に欧経済信頼感(1月)、欧消費者信頼感確定値(1月)、
夜9時に米MBA住宅ローン申請指数、
夜10時に独消費者物価指数速報(1月)、
夜10時15分に米ADP雇用統計(1月)、
夜10時半に米第4四半期GDP速報、米第4四半期GDP個人消費速報
同夜10時半に米第4四半期コアPCE速報、
深夜12時に米住宅販売保留指数(12月)、
深夜4時に米FOMC、米FOMC声明、
深夜4時半からパウエルFRB議長の定例記者会見、
などが予定されています。
豪・仏・独・米の指標と
パウエルFRB議長の定例記者会見には注目です。
そして、この日から31日まで米中通商協議が予定されています。

<1月29日(火)>本日の経済指標発表予定

2019年01月29日

朝6時45分にNZ貿易収支(12月)、
午前9時半に豪NAB企業景況感指数(12月)、
午後4時45分に仏消費者信頼感指数(1月)、
夜11時に米ケースシラー住宅価格指数(11月)、
深夜12時に米消費者信頼感指数(1月)、
などが予定されています。
NZ・米の指標には注目です。
そして英議会の離脱合意の代替案・修正案の審議が予定されています。
また、アップルの四半期決算発表が予定されています。

<1月28日(月)>本日の経済指標発表予定

2019年01月28日

※ 豪は休場。

朝8時50分に日企業向けサービス価格指数(12月)、
同朝8時50分に日銀金融政策決定会合議事録要旨、
夜11時からドラギECB総裁の発言、
夜11時半からカーニーBOE総裁の発言、
などが予定されています。
日銀金融政策決定会合議事録要旨と
ドラギECB総裁とカーニーBOE総裁の発言には注目です。
そして、米議会予算局年次報告書の発表が予定されています。

<1月25日(金)>本日の経済指標発表予定

2019年01月25日

朝8時半に東京都区部消費者物価指数(1月)、
午後6時に独IFO企業景況感指数(1月)、
などが予定されています。独の指標には注目です。

<1月24日(木)>本日の経済指標発表予定

2019年01月24日

午前9時半に豪新規雇用者数(12月)、豪失業率(12月)、
午後2時に日景気先行指数改定(11月)、日景気一致指数改定(11月)、
午後5時15分に仏製造業PMI速報(1月)、
同午後5時15分に仏サービス業PMI速報(1月)、
午後5時半に独製造業PMI速報(1月)、独サービス業PMI速報(1月)、
午後6時に欧製造業PMI速報(1月)、欧サービス業PMI速報(1月)、
夜9時45分に欧ECB政策金利、
夜10時半に米新規失業保険申請件数、米失業保険継続受給者数、
同夜10時半からドラギECB総裁の定例記者会見、
夜11時45分に米製造業PMI速報(1月)、米サービス業PMI速報(1月)
同夜11時45分に米総合PMI速報(1月)、
深夜12時に米景気先行指標総合指数(12月)、
などが予定されています。
豪・仏・独・欧・米の指標と
ドラギECB総裁の定例記者会見には注目です。