FXデイトレード

プロフィール

副業FXトレーダーごでんの実績

外為オプションで200万以上利益を出すことに成功しました。

↓クリックで証明書を拡大して見れます。

DMMFX

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

当サイトからの購入特典

外為オプション経済指標攻略トレード

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索


ドル円デイトレード

2014年04月22日

Baidu IME_2014-4-22_14-34-43

プラス4pでした。

 

イースター休暇明けというのもありますし、来週にはFOMC,日銀政策決定会合、米雇用統計があるので今週は大きな動きは期待できませんね。

 

今回のデイトレードはチャートやファンダメンタルだけによらない手法です。

 

具体的には株式相場の動きとある時間帯の値動きだけでトレードしています。

 

私はこうゆうトレード好きです。

 

チャートやファンダだけでは勝てないというのが経験則上ありますので、

 

 

 

 

 

ポンドドル買いました。

2014年04月17日

ポンドドル1.6810で買いました。

 

リミットは1.71、ストップは1.67です。

 

明日からイースター休暇なので大きく動くことはないと思いますが、長期的な目線でポジションを持ちます。

 

 

FXスイングトレード戦略

2014年04月10日

FXスイングで現在検証しているのがこれです。

 

豪ドル円を基本にスワップと差益を狙っていく方法です。

 

日足ベースなのでチャンスは少ないです。

 

トレードロジックはシンプルにMAクロスです。

 

これだけでも十分利益がでるそうな。

 

私はできればのんびりトレードで、本業をちゃんとやるスタンスですので。

 

 

ドルカナダスットップ建値

2014年02月21日

 

1.108で買ったドルカナダのストップを1.1082にしました。

これで万が一急落しても損失はありません。

2月はドル円を始めFXでは難しい相場が続いていますので、デイトレードでは利益を出せませんでした。

こうゆうときに中長期でトレードできるとありがたいですね。

カナダドルはターゲット達成まで気長に待ちたいと思います。

来週はユーロがマイナス金利を導入するようなのでユーロ絡みが動きそうです。

ユーロドルは1.35くらいまで下落する予想ですので、どうなるか見てみたいですね。

 

ドルカナダ買ってみました。

2014年02月20日

昨日はカナダドルが大きく売られました。

 

ということでドルカナダを買ってみました

 

ドルカナダ日足チャート

Baidu IME_2014-2-20_15-41-33

 

1.1080で買いです。

 

ターゲットは1.1380です。

 

さてどうなることやら。

 

ドルカナダ買い増し

2014年01月23日

昨日はバンクオブカナダの声明を受けてカナダドルが急落しました。

 

それにともなってドルカナダは急騰しました。

 

これを見て本日1.1109でドルカナダを買いまししました

 

1月8日にとったポジションがいい感じで利益が伸びています。

 

ただ、そろそろ利食いの時期に来てますので現時点での新規ポジションはあまり旨みがないかもそれません。

 

おそらく明日辺りにドルカナダはすべてポジションを決済するかもしれません。

 

 

AUDNZD利食いました。

2013年12月14日

AUDNZD日足チャート

Baidu IME_2013-12-14_13-39-44

 

1.12でぴったりサポートされていたのを割れましたので、1.12を背にして売りました。

 

サポートがレジスタンスになる典型的な例ですね。

 

もっと下げそうな感じですが、300pipsとれましたので、年内に利食いたいとの思惑から1.09で利食いました。

 

AUDNZDはマイナー通貨ベアなのでトレードできるFX会社も限られますが、かなり美味しい通貨ベアですね。

 

売ってもスワップで対してマイナスになりません。

 

AUDJPY売るとスワップでかなりマイナスつきますからね。

 

AUDNZD今後もかなりの注目通貨ベアです。

 

私はブロードネットで取引しています。

 

 

どうなる米債務上限問題

2013年10月16日

アメリカの債務上限問題は引き続き進展なしみたいです。

 

ギリギリになって合意というのが大方の見方ですが、どうなるかわかりません。

 

一応利上げが観測されているニュージーランドドルを82円ちょうどで買いました

 

最悪債務上限が合意にいたらなくても損害が一番少ない通貨がニュージーランドドルだと思います。

 

ドル円も債務上限が合意になれば一時的に急騰しますので、少しだけ買いポジションを98円半ばで買ってあります。

 

さてどうなるか成り行きを見守るしかないですね。

どうなる米債務上限問題

2013年10月09日

アメリカ議会はいまだ膠着状態で、債務上限の引き上げが可決されません。

 

ドル円は97円割り込んだものの97円割れは買いも強いようです。

 

97円半ばで買いポジション持っていますが、塩漬けのような状態です。

 

一時100ポイント近い含み損かかえましたが、なんとか耐えました。

 

塩漬けと言うよりは今は一時的な調整との判断ですので、意味のある買いポジションです。

 

97円ちょうどで買いまししました。

 

相場は何があるかわかりませんので、ポジションは少なめがいいでしょう。

ドル円週明け窓開けスタート

2013年09月30日

ドル円はアメリカの議会で予算が通らず政府機関の閉鎖懸念で売られてのスタートとなりました。

アメリカではよくあるらしいので、最終的には予算が通ると予想はされますがどうなるかわかりません。

一応ドル円98円で買ってみましたが、ポジションは少なくしてあります。

あすは日本では消費増税の発表があるのでセットでだす経済政策次第で大きく動く可能性があります。

いったんは様子見でドル円を下がったところで買っていく方向で行きたいと思います。

 

2 / 1412345...10...最後 »