FXデイトレード

プロフィール

副業FXトレーダーごでんの実績

外為オプションで200万以上利益を出すことに成功しました。

↓クリックで証明書を拡大して見れます。

DMMFX

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

当サイトからの購入特典

外為オプション経済指標攻略トレード

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索


FXで勝ち残る7つの法則

2014年07月28日

 

 

 

 

購入し読んでみました。

 

評価はアマゾンレビューのとうり、いいと思います。

 

ただ、7つの法則は無理やりタイトルにしたという感じですね。

 

おそらく編集者が付けたタイトルでしょうね。

 

5章編成ですし、7つの投資方もありますが、7つ目は自動売買というゴリ押し的に7つにした感じです。

 

トレード方法も一応書かれていますが、具体的なトレード方法は書かれていません。

 

絶対に勝てる方法なんてありませんから、自分にあったトレード手法を見つけるしかないというのは私も同感です。

 

初心者が陥りがちな失敗ですとか、勝ち組トレーダーのトレードの仕方や考え方などが書いてあって、FX関連本としては良書です。

 

本の中には無料で特典がダウンロードできるURLが記入されていますが、ダウンロードが完全フリーなのはかなり良心的です。

 

ダウンロードするのにメールアドレスなどを要求するのが普通ですが、それもまったくありません。

(一部の特典はユーザーネームとパスワード必要:キャンペーン特典か?)

 

ビジネス的にはマイナスなのでしょうが、ビジネス目的で書かれた本ではないので、FX本は本来こうあるものですね。

 

アマゾンキャンペーンも打ってないのに(アマゾンキャンペーンうってたみたいですね)、為替部門で1位を取得できているというのは、内容が評価されてのことでしょう。

 

上級者が読んでも、十分参考になるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

合成通過ベアエントリーしました。

2014年07月24日

Baidu IME_2014-7-24_13-22-7

 

メインは豪ドルの買いですので、差益とともにスワップ金利も入ってきます。

 

最近のドル円や、ユーロドルはボラが低くデイトレではあまり差益を狙えませんので、スイングトレードと併用することでどんな相場でもしっかり利益をいただこうと考えています。

 

 

ボリンジャーバンドのことはジョンボリンジャーに聞け

2014年07月21日

 

ボリンジャーバンドをトレードで利用している方は多いと思います。

 

佐野さんはマエストロFXでもボリンジャーバンドを使っています。

 

短期トレード、長期トレードともに使えるテクニカルです。

 

ボリンジャーバンドを使ったトレードを紹介している書籍やDVDは数多くありますが、ボリンジャーバンドを開発した本人の話を聞くのが一番重要だと思います。

 

その上で、いろんな使い方を学んだほうがいいかと思います。

 

このDVDではボリンジャー氏は、ボリンジャーバンドは収縮した時に注目されがちだが、大事なのはバンドが広がった時だ、と言っています。

 

ボリンジャー氏は逆張り的な相場の反転を狙うトレードが得意だそうです。

 

ボリンジャーバンドは収縮したあとのエクスパンションを狙うよりは、エクスパンションしたあとの相場の反転トレードをするのに有効なようです。

 

みんなはトレンドが発生した時のした時のバンドウォークをトレードしたがりますが、バンドウォークの話には触れていません。

 

かなり興味深かったです。

 

より掘り下げてボリンジャーバンドを学びたい方は書籍もあるのでそちらを読んでみてはどうでしょうか。

合成通貨ベア決済しました。

2014年07月14日

Baidu IME_2014-7-14_14-26-46

1か月半に渡って保有したポジション決済しました。

 

豪ドルの買いポジションもあるため、スワップだけ数千円の利益でした。

 

考え方としては、損失がなければいいと思っています。

 

 

7つのラインを駆使するトレード術

2014年07月08日

 

マエストロFXでお馴染みの佐野さんがDVDを出されました。

 

マエストロFXは4万円ですので、いきなり買うのはちょっと、という方は、このDVDをご覧になって佐野さんがどういう人かを確認してみてはどうでしょうか。

 

DVDの内容は、FXの一般論と7つのラインを使ったトレードの解説です。 7つのラインとはトレンドラインなどの基本的なものです。

 

マエストロFXもそうですが、基本的なラインの引き方とトレード手法はやはり経験を積んで行くしかないので、マエストロFXから毎週配信されるトレード動画で訓練していったほうがいいですね。

雇用統計予想と結果

2014年07月04日

日本時間の2014年7月3日21時30分頃に発表された
【指標】(米)6月非農業部門雇用者数
【予想】 +21.5万人
【結果】 +28.8万人

【指標】(米)6月失業率
【予想】6.3%
【結果】6.1%

 

 

米雇用統計はポジティブサプライズでした。

 

同時間にECBドラギ総裁の会見もありましたので、ユーロドルが下落すると思い、クリック外為オプションで23満期の回の最下限レートの1.620のドル高を20時に購入しました。

 

購入金額は1枚320円くらいでした。

 

結果はヒットでした。

 

結果的には雇用統計がポジティブサプライズでしたので、ドル円、ポンド円の円安にかけてれば勝てました。

 

 

 

ECBドラギ総裁と米雇用統計が重なる7月3日

2014年07月01日

7月3日はECBドラギ総裁と米雇用統計が重なります。

どちらも21:30発表です。

7月4日はアメリカの独立記念日なので雇用統計が7月3日発表です。

こうゆうことははじめてなのでどうなるのか面白いところですね。

ドルとユーロが大きく動きそうなので、ユーロドルで外為オプションで一番上のレートと
一番下のレートをラダーで両建てしたらヒットしそうな気がします。

ドル円は市場2番目のボラティリティの低さなのでこの指標発表で動意付くかもしれませんね。