FXデイトレード

プロフィール

副業FXトレーダーごでんの実績

外為オプションで200万以上利益を出すことに成功しました。

↓クリックで証明書を拡大して見れます。

DMMFX

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

当サイトからの購入特典

外為オプション経済指標攻略トレード

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索


本日より夏時間

2013年03月11日

本日から夏時間が適用されます。

 

アメリカの雇用統計など22:30発表だったのが21:30発表になります。

 

3月8日発表の米雇用統計は失業率、非農業部門雇用者数共に改善して、誰が見てもいい結果でした。

 

ところが、ドル円相場は発表後急騰した後、すぐに急落しました。

 

過度の円安への警戒感があるのでしょう。

 

今のところ、ドル円の押し目買いスタンスは一旦様子見したほうがよさそうですね。

 

長い時間のチャートでは保ち合いに入りそうなので、短期では逆張り優位になりそうです。

 

2013.03.08米雇用統計

2013年03月08日

2013年3月8日に発表された米雇用統計は以下の通り。

 

指標】(米)2月非農業部門雇用者数

【予想】 +16.5万人

【結果】 +23.6万人

【指標】(米)2月失業率

【予想】7.9%

【結果】7.7%

 

非農業部門雇用者数,失業率ともに改善。

発表後さらに円安が進みました。

 

外為オプションでは22:35の回に円安で購入してみました。

しかし、利益確定の売りに押され負けてしまいました。

外為オプションはやっぱり難しいですね。

明日の雇用統計期待上昇

2013年03月07日

米2月ADP全国雇用者数19.8万人増となりました。

 

これを受けて明日の雇用統計は上昇バイアスがかかってきます。

 

ネガティブサプライズのほうが短期トレードでは差益が取れそうですね。

 

でも、やはり下がったところは根強く買いが入ってくるので、下がったところは買いですね。

 

3月は需給中心でボラティリティが下がってくるのであまり無理せずトレードしたいです。

シグナルスター売れてるみたいですね。

2013年03月05日

インフォトップでバイナリ-オプションの商材があったのでセールスページ見てみました。

 

1

 

なんでも、シグナルにしたがってトレードするだけで利益がでるそうな。

 

こんな感じ。

2

 

私も昔シグナルにしたがってFXやバイナリーやりましたよ。

 

結果は、惨敗。

 

FXにいたってはほとんど勝てませんでした。

 

せっかく利益が出てきても相場が急変したりして、結局損切り。

 

後からシグナル見ると、利益がでてるところで、決済してることになってる。

 

って、そんなとこで約定しないよ、と突っ込みたくなりました。

 

でもバイナリーはシグナルにしたがってトレードしてもある程度勝てるんですね。

 

私が試したのは3000円くらいのインジケーターを使ったトレードでした。

 

はじめの数ヶ月はコツコツ稼げてました。

 

でも、ある日ドカーンといってしまいこれまでの稼ぎをふっ飛ばしました。

 

損失がないだけましですが、数ヶ月という時間を無駄にしました。

 

バイナリーでのシグナルはそこそこ勝てます。

 

でも、私はやりません。

 

バイナリーオプションの怖さを知っているからです。

 

やってもいいですが、いかに勝ち逃げするかということです。

 

このシグナルスターはイージーゲッターという海外の会社を利用するので、やめといたほうがいいです。

 

なぜなら、保証金すら返ってこない可能性があるからです。

 

FX口座は信託保証されている国内の会社にしましょう。

 

結論、シグナルスターは今は買わないほうがいいでしょう。

ドル円底堅い動き継続か

2013年03月04日

ドル円は引き続き底堅い動きをしそうですが、さらに上昇するには大きなニュースがないと難しいそうですね。

 

3月は期末ということもあって、実需中心の動きになることが多いです。

 

実需の動きが中心になると相場は動きづらいです。

 

3月はあまり大きな相場になりにくそうなので、トレードで大きな差益を狙うのは難しいかもしれません。

 

こうゆうときはあまり無理にトレードせず、ポイントを絞ってトレードしたほうがいいですね。

 

今週末には米雇用統計がありますので、そこは一番の狙い目です。

 

基本的には下がったらドル円を買っていきたいところです。

 

ユーロはドル円より難しい気がします。

 

先週末もユーロ円を買いましたが、下がったり上がったりを繰り返しているので、差益も取りにくいですし、 崩れる可能性も高そうです。

 

今週は、ドル円を中心にトレードしていきたいと思います。

スペインPMI強含み

2013年03月01日

ユーロドルは1.31を一時的に超えるも乗せられるかがポイント。

ユーロ円は121.45をつけたがその後急落。

やはりイタリアの政局とイタリアのPMIが弱かったことから売られましたね。

トレードはユーロ円で17時頃121.17辺りで買って見ました。

現在もポジションは保有中ですが、ターゲットは121.5辺りですが、121.5手前で急落しているので 少し早めの利食いもありというスタンスで見ています。

金曜なのであまり無理しないようにしたいです。

2 / 212